« 俺はいないって | トップページ | クラブ活動 »

2005/03/23

PEラインとバラシの関係

勝手にリンクをさせていただいているサイト「釣庵」さんへのトラックバックです。

釣庵 (Tsuri-An):PEラインとバラシの関係

そうそう、そうなんですよ、俺、バラシ王です。
去年一年で見ても、シーバスをキャッチした数よりバラした数が圧倒的に多いんです。

このブログを心優しいシーバスマスターの方が見てくださることを期待して、公開質問しちゃいます。
これで何か素晴しいアドバイスをくださる足長おじさんが現れるかもしれない、と甘い夢見ています。

以下が俺のタックルです。

・ロッド:6フィート6インチ
俺のメインとなるポイント、湾奥のかなり狭いとこばかりなんですよ。
なので飛距離よりキャストの正確さを選んでいます。
ホントは6フィートくらいでもいいんですが、一応のことを考えてコントロールしやすいギリギリの長さにしています。

・ライン(およびシステム)
PE1号に16ポンドから20ポンドくらいのナイロンを1mくらいリーダーにしています。

・リール
キャストするときにタラシが少なかったら手でグググっと引けばジィと出るくらいのドラグ設定にしています。

・フック
バーブレスです。
魚を守るってのもあるし、何よりも夜中に釣りするんで、服とかに刺さってもサクと抜けて欲しいってのがあります。

・足場
結構高いところが多いです。
しかも小潮の干潮ってのが一番釣れるんで、4.5メートルのタモでギリギリ取り込めるくらい(水面まで3mくらい?)です。

ランカーどころか、60cm出たら嬉しいなあ、というフッコ狙いです。
もちろん70とか80とか出たことはありません。
PEそのものは結構長く使っているし、エギやって散々苦しんだんで、トラブルはありません。

さて何を変えたらいいんでしょうかねえ。
以下は案です。

・ショートロッド→ロングロッド
8フィート3インチのシーバスロッド持っています。
これを使うのも一つの方法なんですが、ほんと20mくらいの距離のピンスポにCD7とかを入れるのが自信無いんですよねえ。
つーか、このロッドほとんど使っていません。

・リーダー1mをもっと長く
釣庵さんが書いていらっしゃるように、リーダーを長く取るのもいいんでしょうが、リールに結び目が巻き込むほど長くするのには抵抗があります。

・ドラグをもっと緩く
エギで言うところの、シャクったらジジっとなるくらいの緩さとかにしておく。

・バーブレスをやめる
これはできないっすね。
昔むかあしすげえ痛い思いしたんで、バーブはごめんです。
メバル用のジグヘッドもバーブレスにしています。

・PE→ナイロン
これが現実的かなあ、と思っています。
どっちみち、飛距離が必要ないところでやってるんで。

・場所を変える
もう、小場所はやらない。
8フィート3インチのロッドでビュンビュン飛ばすようなところをメインにする。
うーん、正直言って、何もないとこにただ投げるってのがダメなんですよ。
なんか、狙いようが無いって言うか・・・
カケアガリとか潮目とか言いますけど、どこにあるかわかんないし、潮目なんて夜中見えないんだもん!(逆キレ気味)
要は、自分ができるシーバス釣りって小場所のストラクチャー狙いだけなんですかねえ。

いやいや、書いていて、8フィート3インチのロッドで釣りたいなあ、と思うようになってきました。
どなたか、河口とかそういうとこでの魚の見つけ方とか教えてくださいよホント。

|

« 俺はいないって | トップページ | クラブ活動 »

釣り:シーバス」カテゴリの記事

釣り:タックル・小物」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー。リンク、トラックバック、コメント、ありがとうございました!人様のブログで、しかも初めてお邪魔して長文書くのは気が引けるのですが、ご容赦ください。

さて、まず前提としてお話ししたいのは、私が湾奥などでのオカッパリを最近はホトンドしないので、残念ながら適切なアドバイスができないということです。知ったかぶりで勝手なこと言えませんからね~(^^;)

そんな私でも客観的に思うのは、ポイントの足場が高いのが一番キビシイ要素なのではないかな?ということです。足場が高いと、常に魚は上へ上へと引っ張られ、水面でエラ洗いをすることが多くなるはずで、その時にバレやすくなるのではないか?と思うのです。

竿を長くすれば多少は改善するかもしれませんが、おっしゃる通りキャストの精度を下げてまで竿を長くしても、それだけのメリットがあるか?は疑問です。バラシ対策の前に、釣れるポイントを撃てなければ本末転倒ですもんね。残念ながら、「案」の中で最も有効なのは「場所を変える」のような気がします。(苦笑)それ以外の変更は、直接的な効果を期待できないと思いますがいかがでしょう?

エラそうなことを書いてますが、私もそれなりにバラシます(^^;)シーバスはバレやすい魚であるという前提で、その釣り場を狙う以上、ある程度のバラシは避けられないものと割り切る部分も必要かと思います。

ちなみに、湾奥の釣りに関しては、リンクしている「あ~釣りがしたい!」の ふっこちゃんがエキスパートです。そちらの方でお聞きになってはいかがでしょう?お力になれず申し訳ありません。m(_ _)m

追伸
ブログ、一通り読ませていただきました。文才がおありでウラヤマシイです。あちこちでクスッと来るところがありました(笑)釣りもそうですが、音楽の趣味が近そうですね。歳も近いのでしょうか?(^^;)
機会があればジョニーサンダースやルースターズでも聴きながら、釣りにもご一緒しましょう。今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: まこ@庵主 | 2005/03/23 21:54

まこさん、早速のコメントありがとうございました。

いや、きっとコメントとかアドバイスくださるに違いないと確信犯的に書いたんですけどね。
ミスバイトまでしていただきまして(笑)、恐縮です。

"最も有効なのは「場所を変える」のような気がします。"で少しヘコみましたが、"ある程度のバラシは避けられないものと割り切る部分も必要"ってので救われました。

そう、バラしゃあいいんですよ。
確率は変わらなくてもキャッチの絶対数を上げるには、沢山ヒットさせればいい、と。
そのためにはキャスト精度とかレンジとか、より多く食わせる方に力を入れるってのも一つの策ですよね。
悔しさも増えますが・・・

場所変えるってのは、スタイルを変えるってことで、なかなかふんぎり付かないんですよね。

そうそう、年、近いんでしょうか?
俺は今年が年男です。

釣庵さんにも同じことをコメントで載せておきます。
マルチですみません。

投稿: Open6E | 2005/03/24 11:21

どうもです。ミスバイトの尻拭い、申し訳ありませんです。(^^;)

仰るとおり、バラしゃあいいんですよ。悔しいですけどね(笑)
違う考え方をする人もいるとは思いますが、
「キャッチの絶対数を上げるには、沢山ヒットさせればいい」
「そのために多く食わせる方に力を入れる」
って考え方に私は賛成です。
多くの魚をかけることでわかることもあると思いますよ。
いっぱいかけて、いっぱいバラして。
自分の技術的なものをこれ以上上げようがないって結論に至ったら、
その時に道具やポイントを考え直しても良いのではないでしょうか?

付かないふんぎりを無理に付けてまで、スタイルを変えるのって寂しいですよ。

ちなみに私は1968早生まれです。

投稿: まこ@庵主 | 2005/03/24 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/3406598

この記事へのトラックバック一覧です: PEラインとバラシの関係:

« 俺はいないって | トップページ | クラブ活動 »