« 摩擦系ノット2 | トップページ | ようこそ他人! »

2005/06/07

シーバスもなあ

昨晩つーか今日未明、ここのコメントに書きましたように、深夜3時くらいから東京湾奥にシーバスに行ってきました。

目的の一つは、覚えたてのラインシステムがどれくらいの実用性があるか、です。
これはデカい魚とやりとりして強度を確認する、というカッコ良いものではなく、根がかりしたときにどれくらいルアーが帰還できるか、どこで切れるか、ガイドへの干渉はどんなもんか、ということで確認しよう、という言わば「後ろ向きにポジティブ」な目的です。

目的の二つ目は、仲間内で今年誰もまだシーバスを釣っていない、という状況で(情けない)、じゃあ俺様がその栄えある暫定キングになったろうやないかい、という割とポジティブな目的です。

元々、深夜1時から電話会議が入っていたんで、その後に行こうと思っていたのですが、一旦帰宅前の19時ごろいつものバーに行くと他のメンバーも行く予定であることが発覚。
俄然、気持ちが盛り上がります。

帰宅後2時間くらいしてから今度は車で出社です。
電話会議にオフィスから参加するのは俺だけなので(事前根回し済)、ルアーとロッドその他も持ち込みました。
そこで、電話会議しながらシステムを組み、かつルアーのフックを研ぎました。

電話会議、思ったより時間がかかっています。
そしたら釣行回数は少ないけど、本能的に漁師なKからメールが

「1時頃スタート。
アタリらしきもの1回と足下でスプラッシュ1回。
ちょっとエキサイト。
しかし何かの魚はいる模様。
もう少しやって移動の予定。」

おいおいヤベーよ。
昨日のバーで、いきなりKがやりそうな気がする怖い怖いと話していたとこだったんです。

結局2時半過ぎに退社、一路海に向かいます。
銀座あたりに差し掛かったとき、メールが。

「イッチバーン!
やりました!
50チョイのフッコちゃん。
久しぶりの引きに感動です。
うふ~♪」

ちちち、チキショー!
戦場に着く前に戦果を上げられてしまいました。

よし、じゃあ、数だ!
今日は数を出す。
サイズも53cmくらいを出す(目標が小せえなあ)。
というわけで、行き先はKがいる河川筋ではなく、潮が当たる外側にしました。

現場に着くと、アングラーもちらほらいますが、潮目とか明暗のキワ、橋桁とかブレイク沿いとかで結構ボイルしています。
(ところでボイルとライズの違いは何じゃい!)

あまり小場所チックなとこじゃないんで、8.3ftのロッドにして、釣り開始です。
まずは上記のボイルが起こるあたりを狙って、Tuned K-TEN→ima Peace→ワンダー80→アイル マグネット→マールアミーゴと探っていきます。
珍しく、CDからスタートではなく、かつローテーションするところが俺も一皮剥けたね、まだ仮性だけど。

で、結構追って来ます。
足元で反転して逃げるんで、8の字やったり色々試しますが、バイトには至らない。
で、明暗のキワにワンダー投げたとき、ライナーで飛んで、スーっとラインがまっすぐになり粛々フォール開始です!

・・・・・
ウソついてました。
本当は明暗のキワにライナーで綺麗に入っただけです。
で、テローンテローンってダダ巻きを開始した直後に、ゴン、というか、グワン、というか、いかにも吸い込まれてますよアナタもワタシも、的な感触が伝わりました。

そうです、シーバス(推定90cm←もちろん妄想)のバイトです。
久々(今年2回目)のバイトに、全身の毛穴が開きます。
目が一気に充血するのが自分でもわかります。
スウィーーープに合わせると、グングングンと来ます。
キターと思って寄せにかかろうとすると・・・・フっと軽くなりました。
バラした、というより乗らなかった感じです。

もうそれからは大変で、白目を剥いて(充血していますが)、色々やります。
が、そろそろ潮止まりみたいで(大潮で満潮4:00)急にボイルもなくなります。

するとKから電話です。
どうですか?とのことなんで、「さっき60くらいのヤツをバラした!」と吹きます。
妄想のサイズ、しかもバイトだけをバラすと言う吹き方の大きさ、俺もかなりのラテン系です。
ただし、妄想では90cmなのに60cmと自粛するあたり、かなり小者でニクメないとこもあります。

Kはなんと、もう1本追加したとのこと。
もう、クラクラしながら、バイブを360度(陸にもかい!)投げまくり、力尽きて終了です。

というわけで目的の二つ目は果たせませんでした。
が、一つ目、いわゆるシステムの実戦投入は良かったと思います。
かなりの根がかりも戻ってきたし、1個ロストしたんですが、このときはスナップとリーダーの結束(ユニノットもしくはハングマンズノット)から切れてくれました。
シーバスロッドなんでガイドへの干渉が減ったかどうかはわかりませんでしたが。

とりあえず、5時過ぎにトボトボと帰宅しました。
同時に俺やKとは別の場所で釣ってたもう一人もボンズだったんで、多少は救われましたが。

ああ、シーバスが釣りたいよお。

|

« 摩擦系ノット2 | トップページ | ようこそ他人! »

釣り:シーバス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/4456263

この記事へのトラックバック一覧です: シーバスもなあ:

« 摩擦系ノット2 | トップページ | ようこそ他人! »