« センチメンタルジャーニー 5 | トップページ | センチメンタルジャーニー完全版 準備編 »

2005/09/27

センチメンタルジャーニー 6

朝見た弓に魅せられて、早速試しました。

南伊豆で1バラシ。
午後から東伊豆に移動して、爆釣しました!

最大40くらいが10数本でした。
腕、パンパンです。

疲れたので取り急ぎ。
楽しかったす。

p506ic0001114457.jpg

|

« センチメンタルジャーニー 5 | トップページ | センチメンタルジャーニー完全版 準備編 »

釣り:回遊魚」カテゴリの記事

釣り:遠足」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、ウラヤマシイ…。
いやぁ、楽しそう…。
釣り行きたいなぁ…。・゚・(ノД`)・゚・。

投稿: まこ@釣庵 | 2005/09/27 20:40

まこさん

いつもながらにコメントありがとうございます。
前のコメントで書いていただいたように、「会社さぼって行きたくなるような」内容になっていれば良いのですが。

シャバに戻ってから、ものすごい量の仕事が待ち構えており、なかなか完全版が書けませんが、時間を見てアップしたいと思います。

投稿: Open6E | 2005/09/29 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/6143168

この記事へのトラックバック一覧です: センチメンタルジャーニー 6:

» 【バラシ3万5000匹!】 [■釣り大好き!ブログ■]
[シドニー 27日 ロイター] 釣り師は誰でもお得意のホラ話を持っているものだが、3万5000匹の魚を逃がした、という話に対抗できる者は少ないだろう。オーストラリアの熱帯地方、ノーザンテリトリーの魚の養殖場で、高潮で養殖場の敷居となっていた鋼鉄の鎖が切れ、大型のバランマンディ100トンが海に逃げ出してしまったのだ。ノーザンテリトリー最大のバラマンディ養殖場「マリーン・ハーヴェスト」によると、逃げ出したバラマンディは3万5000匹、時価総額、50万オーストラリアドル(約4300万円)。一方、地元の漁師... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 19:46

« センチメンタルジャーニー 5 | トップページ | センチメンタルジャーニー完全版 準備編 »