« 映画三昧 | トップページ | フロリダは退屈で燃えている »

2005/12/05

歓迎!釣り師とハンターとその他ウソツキ

現在12/4日曜の午後6時くらいです。

昨晩、夕方にバクスイした影響で夜10時くらいに目が覚めて朝6時まで眠れませんでした。
とりあえず24時ごろにルームサービスでハンバーガーを。

20051203Burger1
こんなに食えるか、っつーの。
ビール2本にバーガー半分でギブでした。
20051204Hotel ちなみにホテルはこんな感じです。
思いっきりリゾートなとこですが、ここで仕事をするのです、とほー。
リリーパッドにフロリダバスがいねーか、凝視してしまいました。

で、日曜、朝11時ごろ目覚めて、一日オフだったので釣具屋に行きました。
行ったのは、通販カタログ等でおなじみのBass Pro ShopのOutdoor Worldってとこです。
ホテルからはタクシーで8ドルくらいで行けました。

20051204BPS02 まずは外観、このロゴ見たことありますよね?
20051204BPS03 入り口付近にはバスボートや船も売っています。
20051204BPS04 Live Baitすなわち生き餌も自販機で売っています。
この辺は日本もありますよね。
ちなみに、Shrimpとかはわかったのですが、Special Crawler(ちょっと記憶に自信ナシ)ってのがわからなかったです。
ザリガニかな?
20051204BPS05 店の入り口には「歓迎!釣り師とハンターとその他ウソツキ」と書いてあります。
その通りウソツキですが何か?

店の中はかなり広いです。
釣具だけでなく、Outdoor指向な服、靴、ブーツ、サングラス、食料品、キャンプ用品、水泳やシュノーケリング用品、船用品などなどです。

20051204BPS06 ちなみに、ハンティング用品では普通にチャカも売っています。
写真はショットガンコーナー。
かあちゃん、アメリカは怖かとこばい。

店の中央にはでかい水槽があって、この中にバスとかクラッピーとかパイクとか色んな魚がいます。

20051204BPS08 デカバスの回遊を狙って携帯カメラで待ち伏せる東洋人、かなり怪しかったはずです。
20051204BPS09 で、水槽の横にこんな掲示板が。
1時間半から今日のフィーチャールアーを使って実釣を見せてくれるのかと期待しました。
20051204BPS10 が、結果はジンガイのチャンネエがキャーキャー言いながら小魚を撒くだけでした。

ここで釣具屋やレコード屋や本屋で何か選んでいるときのお約束、腹痛が起こります。
あまり品物の入ってない巨大なカートをその辺に放置して、とりあえずトイレです。
で、ついでに道を渡って、メキシカンレストランにメシに行きました。
ブリトーとタコスとドリンクで$4のセットを食いましたが、かなり満腹です。
大食いの俺、どこ行った?

さて食事から戻って、釣具のコーナーに行きました。
とにかく広い広い。
今回の目的は、いつも釣りに行く友人から、ABU5500くらいのベイトに7フィート6インチの2ピースロッドを\15000くらいで、と頼まれていたのでそれを探すことと、自分用に10~12フィートで1.5オンス負荷くらいのショアでのジグや弓角に使える安物(これ大事)ロッドを探すことでした。

20051204BPS11

この膨大で何の表示も無い中から探すのでつか・・・

リールはそこそこいいのが見つかりました。
5500や5600で$60から$70くらいです。
ただ、クラシックな感じのが欲しいって言われてたんですが、こういう量販店にはそういうものが置いてないんですよねえ。

で、ロッドですが、ベイトロッドに限らず、ほとんどのロッドがワンピースです。
アメ公にとっては7フィートのロッドなんて車に入るし家の中でもその辺に置いておけるんでしょう。
住宅事情や車のサイズで負けを感じた一瞬でした。

やっとのことで探せたのが7フィートの2ピースが数種類。
が、安いヤツは異常にバットが太く、ちょっと日本で使うには恥ずかしいかもしれません。
もっとも俺に頼んだ友人は、雷魚とか鯉に使うって言ってるんで、いいっちゃいいのかもしれませんが。

まあ、ホテルからも近いんで、あと1,2回は来れるだろうと今回は保留にしました。
メールで商品教えて選んでもらいます。

ちなみに自分用のジグ&弓角ロッドですが、全然無いです。
まず、長いのがない。
あってせいぜい9フィート、が、ワンピース。
諦めますです。

あとはルアーを色々とラインとかその他雑貨、あとは冬用にネルのシャツなんかを買いました。
で、見てまわっているとこんなものが・・・

20051204BPS13
20051204BPS12
我が日本が世界に誇る爆釣リグ、サビキです。
海外で売ってるのは初めて見ました。
値段は1セットで$2くらいですから日本と変わりません。
エギや弓角は流石に売ってないです。

そんな感じで、16時ごろ、買い物を終えました。
以下、今日買ったルアーです。
これらをオミヤゲとして仲間に配ります。
もうちょっとバカっぽいのと思ったんですが、それは去年たっぷり買ってきたんで、今年はわりといけそうなのにしました。

20051204BPS_Result シーバス狙いのトップとかミノー類ですが、あんまり良い色が無いんですよね。

YO-ZURIが泣かせます。
パッケージの裏も英語で、福岡市にある本社の住所も英語ですが、1箇所カタカナで「デュエル」って書いてあるのがいい感じです。

そろそろウチのボスもチェックインして連絡があるので、メシに行きます。
というわけで、釣具屋のレポートでした。

以上です、キャップ!

|

« 映画三昧 | トップページ | フロリダは退屈で燃えている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り:タックル・小物」カテゴリの記事

コメント

うむむ、金…つか、うっかりカード持って行くとヤバいだろうな(自爆)
行ってみたいな〜。(;´Д`)

投稿: まこ@釣庵 | 2005/12/06 22:09

>まこさん

去年行ったときは、結構テンパって色々と買ってしまったんですが、今年はわりと余裕あります。
いわゆる日本の最新のものが沢山ってわけじゃないんで、そこそこのものが沢山あって、冷静になれば必要な、明らかに安いものだけを買えますんで。

今日午後にちょっと言ってみようかな、と思っています。

投稿: Open6E | 2005/12/08 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/7473128

この記事へのトラックバック一覧です: 歓迎!釣り師とハンターとその他ウソツキ:

« 映画三昧 | トップページ | フロリダは退屈で燃えている »