« 冬の夜空と冬の海 | トップページ | 恋の道 第2章 実釣編 »

2006/02/05

恋の道 第2章 準備編

さてさて、3時間ほど多摩川に行って、カーピングをしてきたカーパー(イントネーションは平坦に)のOpen6Eです。

いやいや、恋の道は難しいですなあ。
まだまだ素人です、ヒヨッコです、精子です。

まずは準備編です。

***

まず、自宅から歩いて3分のところにある釣具屋に行きました。
ここで、ハリス付の鯉針を1セットと、食わせ用の練り餌(すでにダンゴになっているもの)を1セット、さらに三又サルカンを1セット購入、しめて570円です。

で、次に釣具屋から1分戻ったとこにある99円ショップに行きました。

帰宅した段階での準備品はこんな感じです。

P506iC0001900883

まず、右上が食わせ用の餌です。
ブッコミ用です。
同様に、中段左から、三又サルカン、鯉針、吸い込み仕掛け(今日は使う予定ナシ)、鯉用オモリです。

***

で、問題が左上と左下ですよね。

まず、左上にあるのは食パンです。
99円ショップで買いました。
こいつで表層を漂わせようと、いう作戦です。
フライの代わりに使ったりしますよね。

で、俺はいつもの8.3フィートロッドなんで、これを飛ばすのには・・・・・
そう、左下にある、バニーちゃんです。
こいつでブン投げて、ナチュラルドリフトをしよう、という腹積もりです。

これ、いつものバーの店長Qが考えて、飛ばしウキとしてザラをフックはずしてやればどうでしょ、と。

で、俺はそんならバニーちゃんでいいやん、と思ったわけです。

***

さて、気になる結果は・・・・

|

« 冬の夜空と冬の海 | トップページ | 恋の道 第2章 実釣編 »

釣り:タックル・小物」カテゴリの記事

釣り:淡水の餌釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/8515175

この記事へのトラックバック一覧です: 恋の道 第2章 準備編:

« 冬の夜空と冬の海 | トップページ | 恋の道 第2章 実釣編 »