« ただいま | トップページ | 恋の道 第2章 準備編 »

2006/02/05

冬の夜空と冬の海

おはようございます。

昨日午後、なんとなく本屋に行って、なんとなくブラブラして、なんとなく天文/宇宙のところを覗いて、なんとなく星座早見板を買いました。

実は、俺、小学校4年のころから天文少年だったんですよ。
ちょうど釣りを始めるのと同じころです。

必死で金をためて、かつ両親に多少の援助をしてもらって、小6のときに買った100mmのニュートン式反射望遠鏡が宝物でした。
まだあの望遠鏡、実家にあるかなあ。

で、夜9時ごろ早見板片手に、空見てたんですが、いやいやいいっすね。
星の名前とか特徴とかそれにまつわるギリシャ神話までどんどん連鎖的に思い出してきます。
次はチャンネエと体を寄せ合い、天体観測をしたいもんです。

というわけで、今年は天体観測がキます、間違いないです。
「チョイ悪オヤジのための天体観測スポット」あたりの特集がレオンで組まれるはずです。

***

で、冬の空の観測もしたし、早速寝て、3時前に起きて今度は冬の海です。
一応、早見板も持っていきましたが、もう現場着いたら星はそっちのけです。

今日の場所、温排水があるポイントなんで、もしかしたらの大フッコ(哀しい表現)一発がごくたまに出るとこです。

3投目、ココン、と来ました。
うりゃあ・・・・スカッ。
オー・マイ・ルーラ!

その2投後、ココン!
スウィーーーープ!・・・スカッ。
ムキー!ムキー!

そんなんが何度か続きます。
どうも、セイゴタソが群れてるようです。

車に積んでたカンツリタックル(ライン2.5lb)にスクリューテールを付けて、テロテロ引きます。

ココン!
うりゃー・・・・プチ!
オー・マイ・ルーラ!

ココン!
ビシッッッ・・・・プチ!
ムキー!ムキー!

せめて3lbラインがあればなあ、と自分のテクのなさを棚に上げて、帰還しました。

この後、ちょっと休んで、鯉に行こうかな、と思っています。

|

« ただいま | トップページ | 恋の道 第2章 準備編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り:シーバス」カテゴリの記事

コメント

私も昔天文少年でした。
親が貯めてたお年玉貯金を最初に切り崩したのが天体望遠鏡。
今や知人の子供のモノになりました(苦笑)。
なつかしいなぁ・・・マイルーラ。

投稿: まこ@釣庵 | 2006/02/06 22:24

> まこさん

おお、まこさんも天文少年だったんですか。
もしかして、YMOとかも聞いてませんでした?
(脈絡なし)

投稿: Open6E | 2006/02/06 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/8510028

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の夜空と冬の海:

« ただいま | トップページ | 恋の道 第2章 準備編 »