« 釣り界のカリスマと同格 | トップページ | 最後の晩餐 »

2006/03/16

巨大ったら巨大

こないだ、良く行く店にチャンネエとゴハン食べに行ったら、満席でした。
しょうがないんで、近くにある秋田料理?の店に入りました。

なんか、定食屋みたいな感じなんですけどね。
殺伐としたメニューから、筋子を頼むと、幅5cm長さ20cmくらいの巨大な筋子が出てきました。
これで(確か)500円、しかもうまい。

他の料理もボリューム満点でおいしいんで、筋子が減りません。
で、その日はお泊りだったんで(イヒ! つかパソコン壊れた日です)、残りの筋子で持ち帰りオニギリ頼みました。
オバチャンに「1つでいい?」って言われたんですが、筋子の量を考えたら2つは楽に作れます。
で、出てきた包み、ものすごい大きさと重さです。

P506iC0003801440

ホテルで包みを開いてみた感じです。
1個あたり、でか!
いなかっぺ大将が食うおにぎりです。

そして、中は筋子がこれでもかってくらいにギッシリ。

P506iC0003866979

とにかく、米が美味いんですよ。
翌朝食べても、米が美味しいから、冷たくても全然OK。
シンナリした海苔も格別です。

これで1個200円って、お徳と思いませんか?

|

« 釣り界のカリスマと同格 | トップページ | 最後の晩餐 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/9117014

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大ったら巨大:

« 釣り界のカリスマと同格 | トップページ | 最後の晩餐 »