« まだまだ | トップページ | 久々の »

2006/03/27

Stones総括

というわけで、月曜日です。
俺は祭り好きですが、何より前夜祭が好きで、かつ、祭りの後の過ごし方を知らないです。

週末はフヌケでした。

さて、3・24のStonesの感想文書きます。

***

まず、19時から前座スタート。
ナントカいう名前のジンガイで、よくわからんハードロックみたいなのやってました。
わかった曲は、Temptationsのカバーで、Faces(つか、ロッドスチュアート?)もやっていた「I'm losing you」くらいのもんで。

で、19時半過ぎに前座が終了します。
22日の公演では20時ほぼジャストに始まったらしいので、あと30分です。

***

席はアリーナの7列目。
ただし、かなり端の方です。

ステージのセットはこんな感じです。

P506iC0005374336






青いマンションみたいなとこが、話題の5万5千円オミヤゲ付きの席です。
この左右のマンションの間で主に演奏するわけです。

***

8時を15分くらい?待たされて、ついに始まりました。
1曲目、22日の公演ではJumpin' Jack Flashだったらしいですが、今回はStart Me Upでした。

角度があるとは言え、肉眼です、肉眼で見えました。
今まではスタンド席ばかりだったので、本当にStonesなのかわかったもんじゃないですが、ホンモノでした。
もう、腰が抜けそうっす。

2曲目はIt's Only R&R (But I like it)とシブいとこです。

***

何曲かに1回、ミックが目の前まで走ってきます。
もう、その距離、15mくらい。
ルアー投げればひっかけれます。

そして、ついに、キースもすぐそこまで来てくれました。
ルアー、ルアー、ルアーはどこだ。

***

途中、俺にとってはどうでもいい曲であるMiss youになったんで、タバコを吸いに外に出ました。
ちょうどステージがアリーナ真ん中に移動して見にくいときでした。

***

その後は最強ナンバー目白押しで、キースのコーナー。
2曲目にHappy。
今回が最後だとすると、俺としては意地でもHappyをやってくれないと気が済まなかったんで、見事にやってくれて、これまた昇天です。

***

最後はJumpin' JackからBrown Sugarで終了、アンコールはYou can't always get what you wantに続いてSatisfactionでした。
感無量でした。
4回イキました。

***

今回思ったのが、今までに比べて1曲が短いなあ、ということです。
俺の中で音楽の嗜好がどんどんシンプルなものになっているんで、喜ばしいことです。

で、良い席ってのは結構音も良いもので、色々と聞けました、アラとか。
いやいや、演奏は荒っぽいです。
もうちょっと計算されているのかと思いましたが、その辺の駆け出しバンドのようにラフでヒヤヒヤさせて、これぞ元祖激ワルオヤジでした。

セットリストに関しては、22日と比較して40%くらいは変えてあったようです。
両日行ったヤツの話によると、今回が断然良かったらしいです。

***

次また来るのかどうかはわからないですが、俺としてはひと区切りついた感じです。
もちろん、来年また来る、ってなればホイホイと行ってしまうんですけどね。

|

« まだまだ | トップページ | 久々の »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/9280419

この記事へのトラックバック一覧です: Stones総括:

« まだまだ | トップページ | 久々の »