« ライトルアーサバゲーム(実釣編) | トップページ | シーバスランディング地獄 »

2006/07/23

二都物語

金曜から関西に行ってきました。
今回は、前回ほどではないですが、やはり沢山飲んで食べたんで、ちょっと書いておきます。

***

金曜は朝から大阪に移動しました。
朝食は新幹線の中です。
なんかオニギリとかサンドイッチとかを食う気がしなかったので、ツマミを買って行きました。

  • 崎陽軒のシウマイ: 500円くらいのヤツ 1パック
  • カラアゲ:1パック
  • ビール:アサヒが最近出したネイビーブルーの缶のヤツ350ml

ぐっすり寝て、11時くらいに新大阪に着いたんで、それから移動して、早めの昼食です。
もちろん、前回同様、はがくれです。
今回は初めて「生じょうゆうどん」以外のメニュー、夏季限定の「清涼うどん」ってヤツを食いました。
もみじおろしがかなり効いていて、うまかったです。

  • はがくれ 清涼うどん 1人前

***

午後は仕事をして、19時に仕事終了、その後客と21時くらいまで飲みました。

  • 生ビール 1杯
  • 芋焼酎 2杯(くじら、海)
  • 酢漬けらっきょのテンプラ
  • 他、肴数品

***

まだ飲みたがる客を撒き、今回もチャンネエNと予定を合わせての出張だったんで、そのままチェンネエNのホテルへ潜り込みました(今回俺は居候です)。
少し仕事しながらウトウトしてたら23時ごろ、チャンネエNから仕事終わった、との連絡が。

とりあえず、前回と同じバーで飲みました。
最初は半ネボケなんですが、ジンを飲んでたらだんだんとメートルが上がってきて(死語)、気が付いたら2時過ぎくらいまで話し込んでいました。
あんまり酒を飲まないチャンネエNとはバーで長居することって無いんですが、今回は珍しく沢山飲んで長居して、非常にリラックスしたヒトトキでした。

  • ジン(タンカレー) オンザロック ライム入り 3杯
  • ギムレット(ベースはタンカレー) 1杯
  • ジャックダニエルズ オンザロック 1杯
  • ビーフジャーキー

その後は、前回おいしかったタコヤキを買ってホテルに帰りました。
前回のミスの無いように、1パックだけにしておきました。
相変わらず美味かったっす。

  • たこやき 12個入り 1パック

***

で、今朝、起きてホテルを出たのが11時近く、それから神戸に移動しました。
俺はかなり空腹を愁訴しましたが、相手にしてもらえません。

神戸は元町駅に着いたのが12時くらい、それからまずは三宮一貫楼に行きます。
一個ずつ豚まんを買い、店先のベンチで食いました。
ここの豚まん、かなりオススメです。
肉の味は豊富なんですが、野菜が結構入っている餡で、カラシに良く合います。

  • 三宮一貫楼 豚まん(130円) 1個

それから南京町(中華街)に行くはずだったのですが、一貫楼の目の前に5ケ100円というタコヤキがあり、ついついそこにフラフラと立ち寄ってしまいました。
しかもついつい、150円の「すじボール」というタコのかわりにスジ肉が入ったヤツまで買ってしまいました。
食ったのはこれまた店の前です。

  • たこやき 5ケ入り
  • すじボール 5ケ入り

さて、いよいよ南京町に向かうのですが途中でまたもや足止めです。
なんと、店の前で皆が何か食ってるのです。
で、見てみると、コロッケです。
森谷商店という、老舗の神戸牛の肉屋さんですが、ここがコロッケとかミンチカツ(メンチではなく、ミンチと書いてあった)とかカツとか色々と店頭で買えるのです。
ハイ、我慢できません、今回は2人で一個、ミンチカツ110円にトライです。
またもや店頭で喰らいます。
確かに、肉、美味いっすねえ。

  • 森谷商店 ミンチカツ 1個

今度こそ、南京町に着きました。
目的は、老祥記というこれまた豚まんの老舗のお店。
ここの売りは醤油味(?)の一口サイズの豚まん1個80円です。
3個からしか売ってくれないんで、3個買いました。
食べる場所はこれまた、店の外の道端です。
俺が2個、チャンネエNが1個食います。
なんつーか、ここのは醤油味(?)と言うだけあって、しょっぱ味が強いです。
もちろん、かなりイケるんですけどね。
酒に合いそうだったんで、ここでチンタオビールを1杯です。

  • 老祥記 豚まん 2個
  • チンタオビール

***

かなり満腹になったので、腹ごなしに散歩です。

まずは旧居留地という、昔(ペリー来航から始まる安政の開国時以降)の外国人ビジネス街でレトロなビルを眺めて、そのままメリケンパークと言う海沿いのとこ、いわゆるポートタワーのとこまで行きました。
曇りという予報のはずが、きっちりと晴れて、鬼のように暑かったっす。

メリケンパークは釣り禁止ですが、かなり美味しそうなシーバスがつれそうなとこでした。
感想はそれだけかよ。

***

メリケンパークからは、シティループという市内の名所巡回のバスに乗り、乗り放題の一日乗車券650円を買って今度は市内北部にあります北野異人館を目指します。

さっきの旧居留地ってのが外国人のいわゆるビジネス街だったように、異人館ってのは当時の外国人の邸宅が集まっているところです。
長崎のような狭くて急な坂をヒーヒー言いながら上り下りして、1箇所も入場料を払わず一通り見てきました。

***

さてそれからシティループに乗って元町に戻ります。
小腹がすいたんで、さっきのタコヤキ屋の近くにあるキャベツ焼き110円というのを2人で1つ買います。
なんつーか、お好み焼きのタレがかかったチヂミっぽい生地の中でテンカスとかキャベツがはさんであるという食い物。
ジャンクな俺には好評ですが、普通にはどうなんだろ。

  • キャベツ焼き 1つ

さて、それからは女性同伴の宿命、お買い物です。
元町駅から三宮駅までつながるショッピングモール(つか、商店街)である三宮センター街というところをブラつき、三宮駅近くのデパートをいくつかハシコです。
チェンネエNのお気に入りのものはなかなか見つかりませんねえ。

結局、そろそろ新大阪に向かわないと、って時間になったので、軽くお茶をします。
もちろん俺様はドイツ人ですので、お茶の代わりにビールです。

  • 生ビール 1杯

そして、少しゆっくり涼しくなっていると、チェンネエNが決意しました。
「やっぱり、アレ、買ってくる」と。
というわけで、チャンネエNはさっき言ったデパートに戻り、俺はコインロッカーから荷物を出していつでも新大阪行きの電車に乗れる体制で待ちます。

無事チャンネエNも戻ってきて、ついに神戸の町にさよならです。

***

しかし神戸、綺麗な町ですね、すごく。
震災である程度は綺麗になったのかもしれませんので、軽率には言えませんが。

で、その辺の道端で食えるもの、そういう店がやたら多い印象があります。
かつ皆平気で道端で食ってますし。
で、また、そういうジャンクな食い物が安い。
今回の昼飯なんて、2人で1000円くらいっすよ、ビール別で。

***

新大阪で新幹線に乗る前に、車内で食べるものを買おうということになりましたが、ここでもまたもや豚まんです。
551蓬莱の豚まん140円をそれぞれ1個です。
俺は2個食いたかったんですが、店のババア(ネーチャンか?)が「偶数個だけの販売です」と感じ悪かったんで、2個にしました。
さっきの三宮一貫楼の野菜たっぷりなのも美味いんですが、俺は蓬莱のモチっとした豚まんもかなり好きなんですよ。
大阪出張の帰りの新幹線はこれとビール、ってな具合で。
ちなみに551ってのは何かと言いますと、ここを読んでください。

  • 551蓬莱 豚まん 2個
  • イカチーズ
  • あられ
  • ビール サントリープレミアムモルツ 350ml
  • ブラックニッカ&ウォーター 350ml
  • タカラカンチューハイ レモン 350ml

蓬莱を初めて食べるチャンネエNも、かなり気に入ったみたいで「これなら4つ買って、私は1つ半くらい食べれた」などと後だしジャンケンを言います。
また、そういえばシュウマイも美味いよ、って話をすると、なぜそれを早く言わない、とオカンムリでした。

***

そんなこんなで、これまた沢山食べたジャンクな二都物語でした。
今、朝の4時くらいなんですけど、なんかコレ書いてたらお腹すいてきました、ハイ。

|

« ライトルアーサバゲーム(実釣編) | トップページ | シーバスランディング地獄 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/11064551

この記事へのトラックバック一覧です: 二都物語:

« ライトルアーサバゲーム(実釣編) | トップページ | シーバスランディング地獄 »