« ミッション・インポシブル | トップページ | これぞ、レストラン »

2006/08/08

2006年下半期予想

7月より始まった2006年下半期ですが、この俺様にはトレンドの傾向が見えてきました。

ズバリ、2006年下半期、一般人を巻き込むムーブメントに発展しそうなもの、それは・・・・

サバ

そう、サバであります。
英語で言うと「Chub Mackerel 」(マメ知識)、フランス語で言うと「サ・ヴァ」(予想)、そのサバです。

***

俺の周りのサバ関連のムーブメント(コメントやトラックバックをくださった方々)と言うと

集客力の無さには定評のあるこのブログですが、この短期間にコレモンです。

これ、クるね、間違いない。
俺様にカリスマ性は無い、ということは、サバのヤローが自動的に集めているに違いない。

ここで、爆釣対決さんもゴリラ檻さんも、まこさんとこからひっぱられて来ていただいたということに気づいたけど気づかないフリをしておこう。

***

サバブームは、グルメとファッション、そしてレジャーの各方面から火が付きます。

まずはグルメでは、サバ専門のレストランやダイニングバーが大流行し、ナウいヤングたちが毎晩フィーバーします。
「素敵な貴女に、あちらの紳士より」とショートスタイルのカクテルグラスに小粋に盛り付けられた胡麻鯖がカウンターをすべってサーヴされます。
もちろん、「このシメサバのように、キミをレアで食べたい」などの口説き文句で一気に少子化問題解消です。

もちろん、フレンチの世界も「サ・ヴァ キュイージーなんとか」(キュイジーヌ?しらなーい。)で反撃をかけ、イタリヤン(ヤであると鬼畜度が増す。マニヤ、など。)ではアーリオオーリオサバナーニャというマジカルな食べ物で行列続出です。

また、レオンでは当然、ちょい不良(ワル)オヤジどももこれに飛びつきます。
「鯖とオンナに酔う、ロクデナシの夜 ~ サバヨ」とかの記事で、バカな40オーバーのオッサンが騙されます。
もちろん、記事の中では、チョイワル(ちょっと痛み出した)なサバの見つけ方なんかもレクチャーされています。

***

ファッションの世界では顕著です。
まず、大阪のオバチャンたちは、黒と黄色のアニマルプリントの服を捨て、サバ皮模様の変な服を着てこの世の春を謳歌します。

***

そしてレジャー界、そう我らが釣業界では、バスブーム、シーバスブーム、カンツリブーム、エギブーム、チヌブームなどに続いて、サヴィング(サバ+ing)に火がつきます。

村○基氏は横チンにテンガロンハットで乗合船で鳥山に向かってスキッピングです。

オ○マンは、岸ジギ(ガンジギ)に続いて、船からバーチカルにジグをシャクる船ジギ(センジギ)を提唱しますが、通常のジギングそのものと同じやないかい、とツッコまれて失脚します。

そして、トップウォータープラグとPEラインをつなぐリーダーの代わりにサビキをつけた「Sリグ」という専用リグが流行し、専用ロッドがラ○ラから、さらにダ○ワから「TJ」(ラテン語?で酢ジメを意味する「Trachurus japonicus」の頭文字を取ったもの)という名前で○xist 2506をベースとする得意技の専用リールも発売されます。

乗り合い船では、サバ船は予約がとっても大変で、せっかく乗れたのにサバが釣れずメジやカツオやイナダしか釣れなかったりして落胆する人々が現れます。

そして、サバ狙いの釣り人、これはもちろん「サバー」(Sabber)と呼ばれます。

***

そして、サバブームの仕掛け人Open6Eですが、一躍時代の寵児となります。
釣雑誌とグルメ雑誌とレオンとその他連載でテンテコマイの文化人気取り、このブログもマナベカオヲリを抜いて1日5000万PVとすっかり文化人気取りです。
CDは5枚連続オリコン初登場1位、月9のドラマではキムタクと競演して単2電池役を好演したりと芸能人気取りも鼻につきます。
夜は女子アナやグラビアアイドルと合コン三昧、新木場の立ち食いうどんや横浜の星のうどんにもハイヤーで行く天狗っぷりです。

しかしこんなブームは長く続きません。
世間がサバに飽きてきたころ、俺の忠実な側近であり、俺のマネージメントを一手に手がける相方が暴露本を出版します。
その中で、俺が異様に釣りが下手なこと、チャンネエ好きであること、その他が暴露されてしまうのです。
そして俺の財産その他を全部いつの間にか自分名義にしておいた相方は、そのままドロンです。
飼い犬に手を噛まれるとはまさにこのことです。

哀れOpen6Eあとは堕ちていくだけです。
来年の今頃は、変なトレンチ着てハンチングかぶって、卑屈な笑いを浮かべながら旧友に無心に行き、冷たくあしらわれているに違いありません。

サバブーム、来なくていいよ。

|

« ミッション・インポシブル | トップページ | これぞ、レストラン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

釣り:回遊魚」カテゴリの記事

コメント

全開ですね!Open6Eさん(爆)
楽しく読ませていただきました。ヽ(*´∀`)ノ
サバはやっぱり美味いですよ。それに尽きます。特に胡麻鯖は、知ってる一には懐かしく?知らない人には衝撃的な美味さですもんね。また食いたいなぁ。(;´Д`)

投稿: まこ@釣庵 | 2006/08/08 22:06

まこさん

すみません、ホント、生まれてすみません。

その後のサバですが、恒例の夏のボートシーバストップウォーター大会が、今年はサヴィングに変わりそうな勢いです。
今度は胡麻鯖の大量在庫を目指します。

投稿: Open6E | 2006/08/09 10:10

Open6Eさん

爆釣対決のはやくんです。下半期予想楽しく読ませていただきました。
そうですか、巷ではサバブームだったんですね。私的にもマイブームのサバですが、先日もアジ釣りで釣れたサバをまたまたOpen6Eさんの冷蔵庫干物レシピで食したところ、これがバカウマでした。当分続きそうなサバブームです。
今週末も浅八丸のライトルアーに参戦予定です。

それでは!

投稿: はやくん | 2006/08/15 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/11336407

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年下半期予想:

« ミッション・インポシブル | トップページ | これぞ、レストラン »