« 機種変更 | トップページ | ここ1月半の釣りを振り返る(淡水編1:恋の道) »

2007/03/08

ここ1月半の釣りを振り返る(海水編)

このタイトルを読んでピンと来た方、正解です。
企画そのものが、サンダースさんのエントリのパクりです。

リンク: 鬼軍曹サンダースの「超・戦慄の」迷走日記:史上最速で2007年を振り返る - livedoor Blog(ブログ).

いえね、トンヅラ中の釣りを細かく書いて行こうかと思ったんですが、あまりにも内容がプアなんで、まとめさせてもらおうかと思いまして。

***

まず、この1月半の間、ソルトに関しては少し勢いが無くなっていました。
普段なら夜中に目を覚まして多少寒くても出撃するのですが、結構そのまま2度寝して行かないというパターンが多いっす。

主にメバルやカサゴなどを狙うんですが、そんなモチベーションですから釣れやしないわけです。

一応、ヒマを見つけてはジグヘッドにワームをさしておいて、こんなケース

Fshg_012





に入れて持ち歩いたりしています。
これは、カンツリとかでのスプーンを入れれるスリットの入ったウレタンが装着されているケースで、なかなか使い勝手いいです。

メバルと言えば、いわゆる飛ばしウキ系のリグにも興味が沸き、メバトロボールってのを買ってみました。
ちょっと、インプレします。

確かに飛びます。
今までは、ポチョンとその辺に落ちてたのが、ギューンと飛んで行くので気持ちは高揚します。
でも、リトリーブスピードはジグヘッドと同じくらいですので結果的にすげえ退屈します。

あと、リグがメンドクサイっすね。
メインラインにメバトロボールを付けて、クッションゴムを入れて小さいサルカンに接続。
そのサルカンの逆側にリーダーを付けてフックを付けるのですが、とにかく結ぶ箇所が多すぎます。
冬の夜中のかじかむ手ではかなり大変です。
また、クッションゴムってのがちっちゃくて、ポロっと落ちてあっと言う間に無くなってしまいました、ムキームキー。

というわけで、今んとこ、クッションゴムはフカセ用(?)みたいなヤツを買ってきて使っていますが、こっちの方が使いやすくて快適。
また、サルカンも片方はアイになっているんではなくて、ハリス止めみたいになってるヤツを買ってきました。
これでだいぶ楽になりました。

まあ、釣れていないんですけどね、ムキームキー。

***

ある日、メバルやっていたら、夜明け直前にボイルが発生しました。
どう見てもシーバスのボイル。
そのボイルに向かって白目を剥いて色々と試してみましたが、何も起こりません。
あとから考えてみると、バチ抜けだったのかも、と。
確かに、バチ抜けの条件が揃っている場所なんですよねえ。

***

特にファンタジスタS君の要望が強いので、懲りずにアオリ狙いにも行きました。
行く日行く日、必ずヤエン師に言われるのが「昨日はキロアップが2杯」とかの後出しじゃんけん。

さすがに1月末から2月になるとイカの野郎は遠くにいそうな気がするので、必殺リグを用意しました。
どっかの雑誌に載っていたのですが、メインラインとリーダーの間にジェット天秤を入れて大遠投して沖目をやっつける、という方法です。

とりあえず6号のジェット天秤でリーダーを2m近くつけて遠投です、うりゃー。
弓角と違って、エギそのものにもウェイトがあるんで、なんか思ったように飛びません。
というわけで、結果出ず、です。
ムキームキー。

***

大体毎年3月の第1週くらいに伊豆に行くのですが、今年はそれも行けませんでした。
なんかイマイチしっくり来ないのですが、そろそろシーバスあたりに本腰入れようかなあ、という気分であります。


|

« 機種変更 | トップページ | ここ1月半の釣りを振り返る(淡水編1:恋の道) »

釣り:その他ソルトルアー」カテゴリの記事

釣り:イカ」カテゴリの記事

釣り:シーバス」カテゴリの記事

釣り:タックル・小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/14159206

この記事へのトラックバック一覧です: ここ1月半の釣りを振り返る(海水編):

« 機種変更 | トップページ | ここ1月半の釣りを振り返る(淡水編1:恋の道) »