« Brain Drain | トップページ | 戦略的撤退 »

2007/07/12

モノを作ると言うこと

俺が福岡時代に世話になったミュージシャンの人で、まあ、師匠のような人がいます。
インディーズですが、今度2ndアルバムを出すことになりました。
で、俺はこっちでのプロモーションとか手伝っているんです。

もうミックスダウンからマスタリングまで済んでさて後はプレスしてリリースって状態なんですが、プレス屋との折衝だとかジャケットやスリーヴや盤のデザインなどモロモロの部分の打ち合わせで、このオッサンが一昨日から上京してきています。

昨日は大まかな打ち合わせをして、今日はプレス屋さんとの打ち合わせをしてきました。

200707120237000 盤のデザインですが、こんな感じにアナログレコードみたいにしたいというアイディアが通りました。

これはLP盤ですが、ドーナツ盤風な感じで。
古き良きソウル/R&Bレーベルであるアトランティックレコードのこの感じをパクることにしました。
いや、自分で言うのもナンですけど、いいセンスだと思うんだけどなあ。

で、今日、最終的なクレジットを見ると、プロデュースに関しては、オッサンのセルフプロデュースなんですが、なぜかその次に来るディレクターとして、俺の名前が入っていました。
音に関しては、ほとんど関わっていないのですが、なぜか大抜擢です。

もっとも、俺のブルーズ源氏名(このオッサンに付けてもらった)で、「小間使い」としてもクレジットされていましたが。
こっちがメインなんですね、ありがとうございます。
しかもディレクターとしても、なぜかオッサンのレーベルのスタッフとして入っていましたが。
ノーギャラなんですよね、ありがとうございます。

とりあえず、大まかなデザインとかが上がってくるのが楽しみです。
と同時に、レコード屋に営業回ったりハコ(ライブハウスなど)を回ってブッキングなんかもやらないといけないわけですが。

なんつーか、モノを作る高揚感っての、久々なんですよ。
楽しいなあ。

|

« Brain Drain | トップページ | 戦略的撤退 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/15736907

この記事へのトラックバック一覧です: モノを作ると言うこと:

« Brain Drain | トップページ | 戦略的撤退 »