« 秋の大遠足2007「初恋」 (1) 大脱走 | トップページ | 気づいたらヤバい »

2007/10/08

秋の大遠足2007「初恋」 (2) イキナリ確変

[10/4 22:00]

集合は俺の家だったんですが、すぐ近くに住んでいるS君にはHN氏が多摩川を渡ったくらいで電話する、と言っておきました。

結局予定の22時近くにHN氏が多摩川を渡渉(なんでや)したのでS君に電話すると「30分くらい前から待っています」と。
ものすごいキアイです、この漢。

HN氏も集合し、S君の車に荷物を積み込んでイザ出発です。

大体、通常の遠足だと、道中海が見えてきたくらいでものすごい風にものすごい波が見え、すでにその時点で1日が終わるわけですが、今回はそうでもなさそうです。

とりあえず、釣りにはなる、ということです。

***

[10/5 01:00]

まず最初にイカを狙う予定の漁港に到着です。

ここで風や凪が悪かったり、先行者が多かったりしたら別の港に即移動の予定でした。
ですがさすがは平日の深夜、誰もいません。
しかも風向きは堤防先端に立って、一番理想的な方向に対して追い風になる微風。
もちろん波もあまり強くありません。

エギ童貞の2人はアレだとしても、俺様に1杯くらいは来るだろう、と早速開始します。
一応、ホストの立場から、一番良い立ち位置は2人に譲ります。

1-2投したころに車内にタバコを忘れていたので取りに行ってくると、なんとHN氏にアタリがあったらしいです。

ちょっとイラっとしましたが(小物)、平静を装って釣りに集中していると、なんとS君がゲットです。
サイズはたいしたこと無いですが、元気のいいロリータです。

いやあ、よかったよかったと話している矢先に、今度はHN氏にヒットです。
かなり引いているみたいですし、大事に獲りたかったのでギャフを入れます。
しかし真っ暗な中にライトだけでギャフを打つのって難しいっす。
結果、400グラム近くのナイスサイズ。

2人、ハイタッチとかして童貞卒業を称えあっています。
俺も一応一緒に喜んどきました、ケッ!

何か、キてるよ、今。
ってことは、次は俺様の番、いきなりキロアップとかで格の違いを教えてやるぜ、と目を剥いてキャストをしていると(すでに冷静ではない)、またまたS君にヒットです。
しかも、竿、グリグリ曲がってるし。
結果、400グラムちょいのナイスサイズです。
ムキームキー!

いかん、この場所では差を広げられるだけだ、と思い、テトラに移動です。
しかし水面見えないっす、もし釣れたら(ポジティブ)どこのラインで寄せてギャフ打とうかな、と思っていると、向こうから「キター」と言う声が聞こえます。

ななな、なんと、HN氏にヒットです。
なんてこったい。
つか、今日、ものすごいね、ここ。

俺の嫉妬に狂った視線に気づいたHN氏が「ここ入ってくださいよ」と言います。
「いいからいいから、俺はもうテトラで寝る!おやすみ!」とスネようかと思ったんですが、コヤツらはもう2杯ずつ取れたわけだし、そろそろホストとしての役割を終えていいころだ、と判断しました(開始から40分くらいしか経ってないけど)。

ここらで本来の凄腕ハンターとして牙を剥いてもいい頃でしょう。
その挑戦、受けて立つぜ!と最高の立ち位置に入りました。
まあ、2本2本0本の現実に気づいた心優しき2人がポイントを恵んでくれたんですけどね。
しょぼぼーん。

で、数投したらフォール中にエギが引っ張られる感じがあります。
すかさずビシっとアワセると乗りました。
クール、俺様、クール。
見て!見て!俺を見て!早く気付いて!

ところが童貞を卒業したばかりでサルのようにシャクってる2人は気付いてくれません。
しょうがないので、「よし、乗ったよ」と声に出しました。
なんてクール、なんてニヒル。
抱いて、俺を抱いて、俺!

実際のところ、ここ2年間の不調が続いており、最後に釣ったのが2006年末のチビイカ一杯(しかもそれも10ヶ月ぶり)という状態で、春アオリにも手コキボートアオリにも見放されていたので、実はかなり嬉しかったわけです。
心の中では、EXILE全員集合なわけです。
(なぜEXILEかと言うと、昨日「めちゃイケ」見たもんで・・・)

俺様のそのクールな戦闘状態に気付いたS君「うわ、早っ!さすがっすね」。
そうそう、そういう発言、大事。
キミにはジョセフの称号を与えよう。

「でかいっすか?ギャフいりますか?」
「いや、そうでもなさそうだから要らないよ、抜き上げてみる。」

おりゃー、と漢の抜き上げをキメると上がってきたのは、100グラム程度のロリイカ。
そうでも「なさそう」?
抜き上げて「みる」?
いやーん、はずかちー。
コラァ、S!俺様に恥かかせやがって!

が、ロリイカでも俺、とってもうれしかったです。
もう、心の中ではEXILEがチューチュートレイン踊ってるわけです。

とりあえず少しだけ余裕が出たんで、場所を再度譲ります。
HN氏はリーダーを交換しているみたいなので、立ち位置は、良い順に「S君→俺」です。

で、ちょっとして、着底後に軽くダートさせてから2段シャクリでエギを跳ね上げると、その後のフォールでまたもや違和感です。
スラックを取ってすかさずアワセると、ホイきたのりましたー。
サイズはさっきよりちょっと大きく、250くらいだと思います。
でも、人間とは贅沢なもんで、ちょっとご不満です。

さあ、この時点でついに並びました、全員2杯ずつの横一線です。

HN氏復活で立ち位置は良い順に「HN氏→S君→俺」ですが、なんとなく釣れる気がしたので気合いを入れると、しばらくして乗りました。
今度はグイーングイーンと気持ちよく引きます。
結局300ちょいちょいくらいのが蝕腕のみでした。

Aori

ついに竿頭に踊り出ました。
ロッドヘッドにダンスアウトです。

が、それも束の間、その後しばらくでHN氏がロリを1杯追加です。
立ち位置は入れ替わり立ち代りなんですが、またもやHN氏追加。
再逆転を許してしまいました。

そしてそろそろ終わりかな、というころに、S君が今日イチの500オーバーをゲットです。
しかも、俺はキャストしたまま置き竿でランディングをサポートしたのですが、後で回収するときに風に流されたラインがどこかに擦れたみたいで、切れてしまいました。

というわけで、予定時刻の午前3時も過ぎ、かつ弱い雨が降ってきたので一旦終了としました。

現時点で、HN氏:400近くを含む4杯、S君:400および500を含む3杯、俺:単に3杯という状態です。
なんか、結果だけを見ると微妙に燃焼しきれてない気分です。

いいさ、後でリベンジしたるわい!

***

それにしても、いきなり確変に入りました。
トータルで10杯です。
釣りできなくてあたりまえ、釣れなくてあたりまえ、釣れても全員で1匹とかの遠足シリーズではありえないモードです。

いやいや、仮眠場所に向かう車中も盛り上がりました。
笑いが止まりません。

とりあえずこの勢いで根こそぎ行くぜ、と仮眠予定地に行き、ビールで祝杯を上げました。

さて、次は俺にとってはメインのつもり、渓流ラウンドです。

|

« 秋の大遠足2007「初恋」 (1) 大脱走 | トップページ | 気づいたらヤバい »

釣り:イカ」カテゴリの記事

釣り:遠足」カテゴリの記事

コメント

あそこがガラ空きは本当にラッキー。
日曜はあそこの手前いっぱい。その手前はすし詰め状態、当然あそこもです。
私の出番は未だ先の様なので仕事に集中しようかと思いますが、遊びすぎた後遺症が・・・。

木曜夜、伊東港のイカ偵察。金曜夜はご一緒。土曜午前は河津川渓流。日曜は早朝から河津川、山川ダブル、夜は伊東港でイカ釣り。まともなサラリーマンの生活では無いです(笑)

私の出番は未だ先の様なので楽しみにしてます。格好良く書かないと今後に影響しますよ。

投稿: 部隊長 | 2007/10/08 09:53

部隊長さん

俺も、満喫した後遺症か、完全に燃え尽き症候群っつーか5月病状態です。
エントリはボチボチ書いております。
区切りが付き次第アップします。
もちろん、部隊長さんはものすごい色男に書きますんで安心してください。

それにしても、すごい濃度で釣りしていますね。
某所に書かれていた釣果も、すんげえっす。

投稿: Open6E | 2007/10/10 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/16686293

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の大遠足2007「初恋」 (2) イキナリ確変:

» オカザイル [ネット収入で創る~新しい○○のカタチ~]
[続きを読む]

受信: 2007/10/08 17:17

» YouTube オカザイルの動画 [YouTubeお笑い動画]
岡村×EXILE=オカザイル?ナイナイ岡村がまたしても奇跡を… [続きを読む]

受信: 2007/10/09 11:35

« 秋の大遠足2007「初恋」 (1) 大脱走 | トップページ | 気づいたらヤバい »