« フライキャスティング修行記 3 | トップページ | 仙人とファンタジスタ »

2007/11/03

ショート風俗

さて月曜日のこと。

客先が自宅にそこそこ近いところで、そこそこ早い時間に終了しました。
23時からアメリカと電話会議だったんですが、なんか電車で会社に戻るのが面倒になり、一旦帰宅しました。

18時半くらいからメシ食って、ふと思いつきました。
そういえば、あそこのカンツリ、ナイターやってたな。

20時半から22時までのナイターで\1100、手コキビデオボックスよりお手軽です。
照明はあるにしてもやっぱり暗いから、下手クソなキャストをしていても恥ずかしくないだろう、と。

***

到着して、ひとけの少ないあたりに陣取り、早速準備をします。
さすがは平日夜、数人しかいません。

フライは何がいいのかはわからないのですが、なんとなくドライだと釣れなさそうな気がしたんで、店長Qがくれた管理釣り場に最適とか書いてあるマラブー(?)にインジケーターって言うシールになってるピンクのヤツをつけました。
システムはWF6Fにリーダーが5X7.5フィートでティペットがハリス0.8号を50センチくらいです。

ちょっと偉そうに聞こえますなあ、こう言うと。
「ハリス」以外。

で、オリャーっとキャストしてみると、やはりいつものように戦闘機が水面すれすれを飛ぶように、ラインが水を切り裂いて着水します。
何度かやっているうちに、どうにかこうにか不自然でない程度に着水するようになりました。

***

で、距離は10mくらいなんですが、すでに照明があたらないところに先端はあるので、インジケーターなんざ見えやしません。

んだよ、これ。
わかんないじゃん。

周りの人(20mくらい向こうにいる)を見てみると、ちょっとずつラインを手繰ってるじゃないですか。
なるほど、リトリーブだ。
でもシンキングラインじゃないしストリーマーじゃないしいいんかなあ、と絵に書いたようなアタマデッカチチンコチョッピリ丸出しなメンタルでしたが、なんとなく真似してみました。

で、明暗の境目くらいにインジケーターが来たら止めて待とうと思って引いてくると、ガツンとアタリがありました。

***

今まで、キャストについては色々と悩んだり考えたりしてきましたが、実際に魚がかかってからどうするかなんて全く考えてもいなかったわけです。

チャンネエで例えると(またかい!)、あの手この手でベッドに誘う、あるいはデートの約束を取りつけるまでの過程を沢山考えて、実際にベッドに入ってからどうすればいいか、ってのを全く考えていないわけですね、俺様。

***

が、チャンネエに関してはエロビデオがあるように、フライに関しては実際にアワセをしている人を見る機会が今まで沢山あったわけです。

すかさず竿を立て、左手でラインを引きました。
すると、確かな手ごたえがしました。

とりあえず、右手で竿とラインを押さえて左手でラインをたぐります。
たまたま40センチ近い良型だったみたいで時間をかけてなんとなランディングできました。

その後は照明が当たっているところで数匹、インジケーターが消えるようなタイミングでヒット、まるでウキ釣りです。
あとは遠目に投げてリトリーブ?している時に数匹と、合計1時間半で8匹くらいが釣れました。

使用フライはマラブー?とテンカラ用のウェットの黒いヤツでした。

まあ、カンツリなんで、キャストはあんまり関係ないんですね。
今度は明るいとこでやってみたいです。
できればドライで。

|

« フライキャスティング修行記 3 | トップページ | 仙人とファンタジスタ »

釣り:淡水ルアーフライ」カテゴリの記事

コメント

お久です。
本業が忙しくかつMyパソ遂に2度目の停止を喰らって遂に諦めまして、会社に借金でニューマシーンを調達でデーターの乗せ換えやら、セットアップやらでバタバタしてましてついつい1週間が過ぎてしまいました。

 ちょっと目を離していたら新しいチャンネエと遊びまくってるし、今度も毛付いたのでピシピシと叩いてるみたいですね。でも読んでいくうちにやはりソフトなタッチで好反応とか。囲われた所でしか遊べない季節ですね。

いつぞやの誰かさんみたいに追い込み掛けられているのでこの辺で失礼します。

投稿: 部隊長 | 2007/11/03 13:55

お疲れ様です。

なんかゴブサタだったんで、大丈夫かと思いメールをしようと思っていたとこでした。
お忙しいようで、何よりですね。
と、思うようにしてます、俺の場合。

今週はチャンネエどころがまともに家に帰ることもできなかったっすよ。

明日は意地でも釣りに行くつもりです。

投稿: Open6E | 2007/11/03 14:02

良いっすね、管釣りは管釣りで。
たまにはしてみたいなぁ~。いや~いつも同じフィールドだと飽きちゃって。 爆
なんて贅沢な事は言いませんが、たまには管釣りみたいに魚が一杯いる所でスレた魚を相手にしたいですね~。 広いフィールドなんかだとスレた魚は狙おうとするとぴゅーっとはるか遠くに逃げて行ってしまいます。 爆 
結構釣果も約束されてますしね~。
いいなぁ。管釣りも。。。。。
とか何とか言いながら受験勉強しながらも尺メバル追っかけちゃいます。 爆

投稿: kid | 2007/11/03 20:03

kid

コメントありがとうございます。

カンツリ、たまには面白いけど、割とすぐ飽きるんだよね。
フライに関しては、まだキャストとかアワセとかが新鮮だから退屈しないんだけどね。

なんつーか、ゆっくり巻いて・・・みたいなのがあまり性に合わないみたい。
スローなのはメバルも同じなんだけど、メバルは飽きないんだよねえ。

受験勉強もそろそろ本番かと思うんで、釣りを減らさず(笑)がんばってください。

投稿: Open6E | 2007/11/05 12:14

あはははは。 大丈夫っすよ!なんせOpen6Eさんがマンツーマンで苦手な教科の冬期講習やってくれますから!!! 爆
って言うかこれからは午前4、5時から午前7時までの釣りに移っていく(メバル)ので受験勉強はできます。  
いくら釣りに行ってても基本みんなと同じ時間勉強して同じ成績を残せれば、家でグータラしてる時間があるより健全だし良いとは思うんですけどね~。 
なんていってると批判の声が絶えませんのでここでやめときます。 笑

投稿: kid | 2007/11/05 20:14

kid

では冬期講習の受講内容をまとめておくように(笑)
いや、マジでやるよ、俺は。
スパルタのドSティーチャーだから、覚悟(笑)。

> いくら釣りに行ってても基本みんなと同じ時間勉強して同じ成績を残せれば、家でグータラしてる時間があるより健全だし良いとは思うんですけどね~。 

これに関しては全面的に賛成!

投稿: Open6E | 2007/11/06 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/16941619

この記事へのトラックバック一覧です: ショート風俗:

« フライキャスティング修行記 3 | トップページ | 仙人とファンタジスタ »