« 復活? | トップページ | クラブ活動2007 »

2007/11/09

Rip Off

前回エントリでほとんど触れることがなかったカワハギ釣りですが、結構おもしろそうだな、と言うのが印象です。
さらに食って美味いし。

***

こないだのボートの前日、とりあえずアサリの剥き身を針に付ける方法くらいは調べておこう、と思ってググり、なんとなくわかりました。

要は、針先にコンパクトにまとめて内臓の部分にちょうど針先が埋め込まれているようにする、つーことやね。
楽勝、すでに死角なし。

***

現場でやってみると、なんか難しいっす。
ココ刺してひっくり返してここ通して針先埋め込んで・・・・
ムムム、ムキー!

結局エサつけてみると、全然コンパクトじゃありません。
つか、コンパクトにまとめたくてもアサリって結構でかいっすよねえ。
こんなエサ、オチョボ口のカワハギが食えるんだろうか。

ところが、これで釣れるわけです。
まあ、俺には釣れなかったけど、しょぼぼーん。

とりあえずエサをつけて底を取り、タタキタルマセハワセと前日テレビで見たまんまのことを適当にやってみると、プルプル、とアタリがあります。
まあ、プルプルだったりククンだったり色々あるんですが。

ビシっとアワセてもしょうがないので、リール巻きながら竿をグーンとしならせると何も付いていません。
で、エサを見ると綺麗に内臓の部分が無いわけです。

で、内臓が無いエサでやってみると、アタリさえもない。
これか、これがエサ取り名人といわれる所以なのか!

ちなみに、アタリがあって乗ったときは、大抵ハゼみてーな雑魚ばかりでした。

***

というわけで、結構おもしろく、テクニカルな釣りなんですねえ。

タックルとか、船とかに関しては、最近結婚1周年を迎えても衰えをしらない(何がだ!いやいや、何かカラミたい気分なんす)おなじみ釣庵まこさんとこの以下のエントリが参考になります。
まだ参考にしてないけど(コラ!)、今熟読していますんで、きっと(コラコラ!)参考になります。

釣庵 (Tsuri-An):カワハギ雑感.
釣庵 (Tsuri-An):カワハギ第2戦 雑感(船&釣り場編)
釣庵 (Tsuri-An):カワハギ第2戦 雑感(竿選び編)

ロッドに関してはやっぱり感度ですかねえ。
さすがに沖釣りの乗り合い船なんかだとアレですが、ボートとかだとオモリを6号くらいまで軽くして、メバルロッドとか使ったらダメかなあ。

ラインはPEの方が明らかにいいっすね。
俺が少し疲れて休んでるときに、宿敵Tに貸したんですが、Tのナイロンラインに比べて底の感じとかアタリの鮮明さが全然違う、って驚いていました。

今シーズン、1回くらい乗り合いで行ってみたいなあ。
ザルとタオルと塩と洗濯バサミ持って。← 今読んだ。

|

« 復活? | トップページ | クラブ活動2007 »

釣り:海の餌釣り」カテゴリの記事

コメント

多数のご紹介ありがとうございます。m(_ _"m)
カワハギ面白いですよ。今年はまだ行けてないのが残念です。(ノ_-、)
良いサイズをかけると、引きもナカナカ魅力的。次は是非(毒)
ちなみに、底さえとれればオモリは軽い方が良いです。
乗合では一人だけ軽いとオマツリの元ですが、ボートだったら10号前後で十分では?

投稿: まこ@釣庵 | 2007/11/11 23:30

まこさん、どうもです。

ちゃんと読みました。
とてもためになりました。

おもしろいっすよねえ。
今、俺の頭の中を占めてるのはフライキャスティングとカワハギとイカです。

また、意識するとテレビ番組なんかもしょっちゅうカワハギなんですよ。

まこさんとこ読んで、バスロッドってのもアリかなあと思っています。
ライトルアー船のバーチカルジギングやLTアジ船なんかと共用できそうなヤツ。

オモリに関しては、軽い方が良いというのは理にかなってますよね。
ボートは結構大変なんで、年内に乗り合い行ってみたいな、と思っています。

投稿: Open6E | 2007/11/13 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/17023394

この記事へのトラックバック一覧です: Rip Off:

« 復活? | トップページ | クラブ活動2007 »