« さらに風俗 | トップページ | 東京ミッドタウン »

2007/12/02

地獄の一丁目

このところ時々ボヤいているように、今は仕事が佳境に入っています。

で、先週火曜のこと。
とりあえず、大まかな残りスケジュールとかその辺から弾き出すと、水曜木曜の夜を二連徹すれば少し巻き返せる、という感じでした。
というわけで、水曜は夕方からの仕事になったため、昼には仕事をする必要がなくなりました。

で、ここで何を思ったか。
そうなんです、じゃあ火曜の夜に釣りに行って昼前に帰宅すれば夕方まで寝れる、と。

自分の精神のため、などなどと自分に言い訳をしつつ、木曜午前0時半に出撃です。
行き先は最近の旬モノのアオリイカ。
ここに書きましたように、部隊長さんをマジで誘おうかと思ったのですが、さすがに平日夜なんで自粛しました。

ちなみにヤエンについては、ここまで2戦して

1) アジ投入数 : 2) ヒット数 : 3) キャッチ数 = 20 : 10 : 4

ヒット率[ 2) ÷ 1) ]  = 50%
キャッチ率[3) ÷ 2) ] = 40%
トータルキャッチ率[ 3) ÷ 1) ] = 20%

すなわち、アジ2匹で1回くらいはアタリがあって、そのアタリ5回で2回はランディングに持ち込める、逆に言うとバラシ率は6割というところですね。

で、トータルではアジ5匹につき1杯くらいはゲットすることができる、というわけです。
この数値、記録していったらおもろいかなあ、と思い、メモってみました。

***

午前2時ちょっと過ぎに現場に着き、釣具屋に行くと閉まっています。
週末だけなのねん、24時間営業は。

というわけで、一路道を戻り、アジを7匹購入して現場に着いたのが3時ちょっと前。
シトシトと雨が降っています。
その分、寒さはあまりたいしたことないです。
雨なんで、エギは諦めてヤエンのみで勝負することにしました。

***

ポイントに着くと、平日夜だというのに先行者が一人います。
このポイントで一番の場所をキープして、竿を2本出しています。
話を聞いてみると400グラムくらいが1杯上がっただけとのことです。

俺はこの先行者から少し離れたところで開始します。

***

1匹目、2匹目は全く反応なく、アジが根に潜って切れてしまったり、アオリと思ってヤエンを投入したら勘違いで(情けなし)ヤエンごと根ガカリしたりと調子良くありません。

そのとき、先行者さんにすごいアタリです。
早速駆けつけると、どうもイカではなくウツボのようだ、とのことです。

***

そして3匹目にやっとアタリです。
ヤエンを投入して寄せてきますが、ヤエンが届く前に軽くなりました。
アジの後頭部が少しかじられています。
寄せるのが早かったみたいです。

この後、先行者さんにアタリがあり、浮かせたところでバラシでした。

***

さらに4匹目は1回何もなく戻ってきたのですが、胸ビレを切って再投入してウトウトしながら待っているとかなり時間が経ってからアタリです。
今度は少し多めに待ってからヤエンを投入します。
結果、浮かせたところでバレました。
かかりが浅いのか、かかっていないのか。

***

このあたり朝が近づいてきたので、同業さんが現れます。
ベテラン風のジイサンで、色々と質問して教えてもらいました。

***

5匹目、またもやヒットです。
今度はヤエンがかかったと思って強気の勝負に出たのですが、根ガカリです。
どうにかヤエンは回収できましたが、またまたバラシです。

今、3連続ヒットなので時合いっぽい気はするのですが、同業者は先行者さんはあれからアタリなし、ジイサンにもアタリが1回あっただけです。

***

アジは残り2匹、そろそろアセリが出てきました。

まず6匹目、またもやアタリです。
3分待って攻撃開始なんですが、またもや浮かせたところでバラシでした。
アジはこれまた後頭部をかじられただけです。
まだ待ちが足らないんですね。

***

いよいよ最後の1匹です。
アジを追加購入しようかと思ったのですが、時間的にももう終わらないと寝る時間がなくなりそうなので、ここで打ち止めにします。

良いコースに飛んで行って、なんとなく片付けをしながら待ちました。
すると、ヒットです。

今回は5分待つことにしました。
結構待つ5分っての、長いんですよねえ。

きっちり5分待って寄せてきました。
抱いてるのを確認し、ヤエン投入です。

竿を高く上げてからゆっくりと寄せてきます。
コツンとヤエンが到達した感触があったので、ゆっくりと寄せるとジェット噴射です。
お、かかったっぽい!と思ってドラグを少し締め、ファイトをしていると・・・・

フっと軽くなりました。
またもやバラしたようです。

***

5ヒット5バラシです。
ついに、ビギナーズラック期を過ぎて、地獄の入り口に到達したみたいですね。
なんか色々と、知恵とか小賢しい経験則とかが入ってきて、余計にダメになっている気がします。

バラシについて、隣のジイサンに聞いてみると、この時期、アオリはあまり大きくないので、覚悟を決めてアワセを入れた方が良いだろうとのことです。

***

というわけで、これまでの統計です。

1) アジ投入数 : 2) ヒット数 : 3) キャッチ数 = 27 : 15 : 4

ヒット率[ 2) ÷ 1) ]  = 56%
キャッチ率[3) ÷ 2) ] = 27%
トータルキャッチ率[ 3) ÷ 1) ] = 14.8%

ヒット率は上がったのですが、ついにキャッチ率が3割を切り、トータルキャッチ率も2割を切ってしまいまいました。

隣のジイサンの話だと、まだまだ冬も期待できるとのことなので、もうちょっとがんばってみようと思います。

|

« さらに風俗 | トップページ | 東京ミッドタウン »

釣り:イカ」カテゴリの記事

コメント

ほんの少し意地悪して一言。

「あれ、まあ。」

と言う事で前回釣行は私以外は大爆釣でした。

投稿: 部隊長 | 2007/12/03 08:29

部隊長さん

まさに、「あれ、まあ」っす。
なんか、悪いスパイラルに入らなきゃいいんですが。

部隊長さん以外の爆釣も読みましたよ。
最近、アレですねえ(黒笑)。

投稿: Open6E | 2007/12/04 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/17255011

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の一丁目:

« さらに風俗 | トップページ | 東京ミッドタウン »