« 一攫千金 | トップページ | Just a record »

2007/12/12

機内映画

ここ最近は毎年、アメリカ行きのときに機内で見る映画を書いているので今年も。

今年は映画だけではなく、ビデオプログラムなんかも見ました。

  • 人志松本のすべらない話
    フジテレビで好評のプログラムをやっていたので見ました。
    恥ずかしながら、超ニヤケ顔で見てしまいました。
    スピードワゴンの小沢氏が「今の30台でダウンタウンとブルーハーツに影響を受けてないヤツはいない」みたいなこと言っていましたが、俺なんてまさにそう。
    どっちにもどっぷり影響されています。
  • なんかよくわからんカナダの悪戯番組
    正直期待してなかったんですが、思ったより面白かったっす。
  • しゃべれども、しゃべれども
    TOKIOの国文太一主演の映画です。
    落語の話なんですが、じっくりとイイ映画でした。
    重くもなく、かといってきちんと作ってありました。
  • トランスフォーマー
    なぜか、もう1度見ました。
    バカ映画なんで、こういうときにはいいっすね。

  • ミスタービーン カンヌで大迷惑?!
    上記ブルーハーツ世代ってわけではないですが、俺の場合は有頂天のケラ氏(ケラリーノサンドロヴィッチ)の影響で、モンティパイソンのような英国のシニカルでアナーキーな笑いも好きなんですが、ミスタービーンは・・・うーん、なんですよ。
    なんか、いわゆる動きによる笑いっすよね。
    あえて言うなら、志村けん。
    まあ、志村けんはとってもリスペクトしていますが。
    で、今までマトモに見たことはなかったのですが、結構おもしろいですね。
    この映画自体はロードムービーってのが俺をくすぐる。
    が、ちょっとまどろっこしい。
    オススメはしませんが、あの世界が好きな人は全然OKなんじゃないでしょか。

てな感じでした。

|

« 一攫千金 | トップページ | Just a record »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/17338898

この記事へのトラックバック一覧です: 機内映画:

» なぜだか [快楽主義的堕落生活]
ちょっと先週色々とありまして、今週末は釣りに行けない連休となっております。この釣 [続きを読む]

受信: 2008/01/13 16:12

« 一攫千金 | トップページ | Just a record »