« ヤエン汁 調査編 | トップページ | ヤエン汁 シェイクダウン編 »

2008/04/07

ヤエン汁 購入編

さてさて、ここで書きましたように、週末のヤエン釣行が決まったわけです。

エントリでは書き忘れていたのですが、実はこの釣行のとき、片付けをしていたのですが、俺の振り出し磯竿の継ぎ目のところが固着してしまっていました。
それを無理して入れようとして、ポキリと折れてしまったのです。

で、この竿の修理が上がったとの連絡をもらっていたのですが、まだ取りにいっていませんでした。
ヤエン釣行が決まったので、大急ぎで取りに行きました。
竿の修理代金は1575円でした、安い!好き!抱いて!

***

で、ヤエン汁が出ている状態なので、ついでにリールも欲しくなりました。
もうココロの中ではどれを選ぶかは決まっているワケです。

磯竿を修理に出している店にはヤエンリールは全く置いてませんし、何せポイントを使って購入するのが目的なもんですから置いてあったとしても買わない(買えない)。

というわけで、釣具屋のハシゴです。

店に着き、小走りにリールコーナーに駆けつけると(嘘)、ありました。
というわけで、購入したのは、シマノ「エアノスXTL アオリ C3000」です。

普段、スピニングリールはほとんどダイワしか使わない俺ですが、今回は珍しくシマノです。
久しぶりにシマノを購入しました。
竿もシマノだからっていうのは理由ではないんですが、とりあえず竿とリールはシマノになりました。

最終的に決定した理由ですが、結局神奈川ファンタジスタ流のスタイルは細かいドラグ調整なワケですよ。
最後まで購入を迷ったのはダイワ「バトルゲーム 3050 アオリ」なんですが、我が流派の釣り方を最初から最後までシミュレーションしてみたら、クラッチがマニュアルであっても、メインドラグをONにするというシナリオが無いなあ、と。

シマノの場合は、クラッチが無く、無段階にドラグを効かせていったり急にフリーにしたりという使い方を想定されている(ように思える)ので、結果的にコレにしました。
2500でも良かったのですが、調査段階で逆転音が小さかったのが気になったってのがあり、C3000にしました。

ちなみに、このエアノスのC3000、スペック上はラインキャパが2号ナイロンで220mです。
で、俺がいつも使っているフロロ2号を巻いてみると、150mでちょうど良いくらいでした。
フロロ太いんでしょうが、2500にしなくてよかったと自分の先見の明にウットリしてしまいました。

***

というわけで、次はいよいよシェイクダウン編です。

|

« ヤエン汁 調査編 | トップページ | ヤエン汁 シェイクダウン編 »

釣り:イカ」カテゴリの記事

釣り:タックル・小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/40802613

この記事へのトラックバック一覧です: ヤエン汁 購入編:

« ヤエン汁 調査編 | トップページ | ヤエン汁 シェイクダウン編 »