« 第6回トライアスロン:ラップアップ | トップページ | Bo Diddley »

2008/06/04

2抜け

前日のエントリで宣言したように、先週日曜は宿敵Tとヤエンで出撃しました。

22時30分に出発し、ホームグラウンドに着くとすでに満員御礼。
14匹のアジと共に、前回ファンタジスタS君がキロアップを出したポイントに。
ところがこのポイントも竿を出す余地がありません。

しょうがないんで、0時半くらいにキロアップポイントの近くに入ります。
思ったより人が少なく、すなわちイカいないんじゃないかと不安になります。

***

とりあえずアジを泳がせたら特にやることも無いのでビールでも飲みながらダラダラとしゃべったり横になったりしていました。

で、1時半くらいに恒例のホルモン鍋です。

F1000052

俺がいつものように写真を撮ると、Tが「ホルモンの写真撮ると釣れる気がしない」と不吉なことを言います。
違うのだよT君、もし釣れなかったときにホルモンの写真でも無いと俺的にネタが何もなくなってしまうのだよ。

***

そろそろ上げ止まりの2時くらいにTにアタリがありました。

Tの野郎、去年華麗なる復活を遂げたかと思いきや、それ以降は魚もイカも釣れてない、という極度のスランプ状態です。
ヤエンに関しては、過去に1度だけアタリがあり、バラしたのみ。
アオリなんざ、2年前に一回エギで釣っただけです。
そういう状態なんで、何が何でも獲りたいみたいです。

とにかく慎重に慎重にコトを運びますが、かなり手前まで来たときに離されてしまいました。
ガックリしているTのラインからヤエンを外し、ソッコーで食われかけのアジを再投入するように指示します。
で、手持ちで少し待っていると、抱き直しました!

ヤエン再投入で、これまた慎重に寄せますが、またもや離されてしまいます。
1ヒット2バラシ、出ました!
つか、Tの負け癖、深刻です。

***

次に3時前に俺にアタリが来ました。

寄せはじめてすぐ、当然ヤエンを入れる前にすぐ離されてしまいました。
どうも、Tのラインと干渉して、違和感を感じられてしまったみたいです。

一応、バラしたあたりに再度投入してみましたが、抱き直しもなかったです。
このアジ、後頭部をやられているのではなく、いきなり内臓を直接やられていました。

***

そろそろ薄明の確変に入るかと期待して待ちましたが、特にアタリもありません。

かなり明るくなって人が増えてきて、あまり横に流れると迷惑なんで、できるだけ小まめに投げなおしている何度目かで、なんとなく竿先がモタついています。
一応ゆっくり寄せてみますが走らないので抱いていないみたいです。

そろそろアジが見えるかな、という頃に水面近くで茶色いものが見えます。
アオリ、ついています。

急いでヤエンを投入しますが、かかりませんでした。
つか、このアオリ、ついてきている(追ってきている)だけで抱いてなかったのかもしれません。

***

8時半くらいになると、いい加減ヤル気が失せてきます。
アジはあと2匹ずつあるんで、「ここでドラマが無いかねえ」とか話しながら惰性で流します。

すると9時前にアタリらしきモタリがありました。
もしかして、と思って寄せてくると走りませんが重みがあります。

ところがところが、俺のラインが結構右に走っていて、その上をブッコミ師のラインが走っています。
そして、ブッコミ師、時々ラインを巻いているもんですから、ほぼ俺のラインと接触しているわけです。

ここをイカが通ると間違いなく離す、つかヤエンを入れれない。

背に腹は変えられず、低姿勢で巻き取りをお願いしました。
結局オマツリしてたんで時間がかかった上にラインも色々と引っ張ったりしてしまったんで、もう諦め気分で寄せてみました。

するとさっきのように、水面直下にアオリが見えます。

うわあ、まだ抱いてるよ。
このまま浮かせたら離されてしまうんで、竿先を下げ、一旦ラインテンションを抜いて微妙にイカを沈めます。
つか、こんな状態になっても離さないなんて、なんと強欲なんでしょう、イカの野郎は!

とりあえず、竿を立てないように注意してヤエンを投入しました。
ヤエンがイカに到達するのが見えます。
エギでもないのにサイトフィッシングなわけです。

F1000053

というわけで無事ゲット、400グラムのメスでした。

***

どうやらドラマは俺の方に起こったわけです。

自宅から呼び出しを受けたTはそろそろ帰らないといけないモードで、一杯獲れた俺は「アジあと1匹ずつあるけどいいよいいよ、そろそろ帰ろうか」と余裕です。

で、なんとなく片付けをしていた9時ちょっと過ぎ、Tが「もしかしたら確変に入ってるかも」と言い出します。
なんと、Tのラインがずーっと出ているではないですか。

もうバラせないTはものすごく慎重に20分くらいかけて寄せ、ついにゲットです。

F1000054

写真はTが自分の携帯マクロモードで撮ったんでピンボケですが、なんと1010グラム、キロアップをやられてしまいました。

T、ヤエン初ゲットでしかもキロアップです。
仲間内ではファンタジスタS君に引き続き、キロアップ2抜けです。
狂う、嫉妬で狂ってしまいそう、ボク。

***

こないだはS君のキロアップに立会い、先週はHN氏の初ヤエンゲットをサポート、しかも今回はTの初ヤエンゲットかつキロアップでございますか!
サゲチンのはずの俺、最近アゲチンじゃないっすか!?

俺的には、キロアップ数杯か1.5キロアップが獲れたら今年の春アオリはもうあがって渓流とサーフに専念しようかと思っていたのですが、これじゃあ止められません。

なんとしても1.5キロとか揚げて、ここでは誰がエースか教えてやらないと!

|

« 第6回トライアスロン:ラップアップ | トップページ | Bo Diddley »

釣り:イカ」カテゴリの記事

コメント

あれ、未だ獲ってませんでしたっけ(笑)

2㎏Up目標で頑張りましょうよ。
何となく今年は厳しい予感がしている今日この頃の部隊長ですがね。

投稿: 部隊長 | 2008/06/04 19:01

お疲れさまです。
これで私が「3抜け」しちゃった日にゃ(ry

投稿: まこ@釣庵 | 2008/06/05 00:06

> 部隊長さん

そうきましたか!
もちろん、キロアップ、獲ってますよ、3年前(泣)

部隊長さんとこでの真水の話とかありましたが、今年は厳しいっての、マジかもしれませんね。
俺は毎年厳しいですが、ありがとうございます。

すくなくとも、通年よりスタートは遅いっすよね?


> まこさん

これ読んで、まさかヤエン初挑戦でキロアップゲットされたのかと思って、嫉妬に狂いながらまこさんとこのエントリ見に行ってしまいましたよ(笑)

3抜けされたらセツナいなんだろうなあ・・・


投稿: Open6E | 2008/06/05 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/41424874

この記事へのトラックバック一覧です: 2抜け:

« 第6回トライアスロン:ラップアップ | トップページ | Bo Diddley »