« アレキサンドラ HW | トップページ | 青物二本勝負 - オフショアラウンド »

2008/07/30

青物二本勝負 - サーフラウンド

1ヶ月のうち2週間が忙しくて2週間がソコソコという状態が続いています。
ほんとはソコソコのころにボチボチと仕事をしておけば、1ヶ月のうちに死ぬほど忙しいのは3日くらいで済むんですが、それができたら今頃クルーザー乗ってますよホント。

***

というわけで、夏真っ盛りなワケでして、ソコソコの状態なんで仕事は休まないと損です(破滅型)。
というわけで、昨日はわりと以前から計画して釣りのために休みを取っていたわけです。

というわけで、最初は渓流に行こうと思っていたのですが、14時くらいに家にいないといけなくなり、12時過ぎにホームグラウンドを発つとすれば、退渓は10時くらいになってしまいそれじゃあちょっと物足りないという話です。

というわけで、春イカ終戦の際に宣言しましたように、渓流と並ぶ夏のもう一つの雄、青物なワケです。

というわけで、計画したのが西湘サーフ&平塚サバ船の豪華二本勝負です。
もしサーフでサバが鬼のように釣れたりしたら、サバ船のレゾンデートル(存在意義)が問われたりするわけですが、大丈夫、サーフで釣れる魚なんていないから(血涙)。

***

こんな計画をなんとなく部隊長さんに話していたら、なんと参戦してくださるとのこと。
つか、平日っすよ。
平日会社サボって水遊びなんてしたらオネショしますよ。
俺に言われたくないっすね、ありがとうございます。

しかもサバ船だけかと思いきや、サーフもお付き合いいただけるとのこと。
さすがは魂のアングラーです、漢です。
きっとサーフでも船でもアスリート一本槍のはずです。

実は最初は上記のように渓流に行くつもりでお誘いしたんですが、俺の都合が変わってしまったんですみません日を改めさせてください今回は青物行きます、と連絡したら「渓流は岩手でゲップが出るくらい楽しんだんで今回は青物に付き合う」と贅沢極まりない。

というわけで今回は部隊長さんと同伴です、同行だって。

***

当初の予定では、3時半に現地に到着し、4時過ぎくらいからツノにジグにサビキを投げて投げて投げまくる予定でした。

で、月曜は夕方早めに会社を抜け出し、盗んだバイクで釣具屋めぐりをしていました。
いや、ほんとは盗んでないし徒歩ですけど。

必要なものを買って19時くらいに帰宅し、準備を始めると、なんと魂のジェット天秤18号が見当たらないわけです。
15号だと俺の腕では250mくらいしか飛ばせないので、300m飛ばすには18号必要だとウロタエました。

ウロタエたんですがとりあえず22時半くらいに就寝し、2時半くらいに起きて緊急出動です。
ホントなら東名からオダアツに入るところを厚木で降りて平塚のかめや釣具に寄り道です。

で、その後はイチコクで移動したんで、部隊長さんを15分くらいお待たせしてしまう結果となって合流です。

***

まずはサーフラウンド。
今年の初戦です。

部隊長さんはメタルジグ、俺はツノとジグを代わる代わる投げていますが、何か生命反応がありません、うん予定どおりいつもどおり。

ところが5時半近くになってくると、周りのジグ野郎がワカシらしき魚を釣り上げ、さらに隣のツノ師のオッサンがワカシを上げました。
お、時合い来たかな、と思ってがんばっていると、ヒットしました。

つか、魚が食ってることさえも気付かず、上げてみたら付いていました。
釣れたのはU-15サイズのワカシです。
マジで渓流のチビヤマメと同等サイズです。

というわけで今年のサーフ初獲物はマメワカシでした。
なんか毎年同じような感じで先行きが不安ですありがとうございます。

部隊長さんとひとしきり笑った後、ツノを投げ続けると、アタリがありましたが乗りません。

それでもコーフン状態で激投げ激巻きをしていると、ガツンときました。
でかい!はず!

F1000094

見事キャッチしたのは25センチ無いくらいのワカシです。
でかくないやん。

ツノはピンク、タナは表層、結構早巻きで距離は3色(75m)くらいのところでした。
しかしきたねえ写真だ。

と同時くらいに部隊長さんもジグでほぼ同サイズのワカシをゲットです、もちろん俺がいただいときました。

***

そんな感じで時刻は6時半近くになり、そろそろ移動しないとならなくなったのでサーフラウンド終了です。

結果として小さいワカシのみでしたが、俺的には結構うれしかったりします。
いやあサーフはいいなあ。

移動直前に釣果が気になって仕方が無いファンタジスタS君から「どぅっすか?」とのメールが入ったんで「ブリが2匹」と吹いておきました。

まずはサーフラウンド、以上です。
つづく!

|

« アレキサンドラ HW | トップページ | 青物二本勝負 - オフショアラウンド »

釣り:回遊魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/42011175

この記事へのトラックバック一覧です: 青物二本勝負 - サーフラウンド:

« アレキサンドラ HW | トップページ | 青物二本勝負 - オフショアラウンド »