« 衝動主義的購買生活 | トップページ | 夏合宿パート2 - 前哨戦 »

2008/08/06

Ready to Fight

まもなく今年の夏合宿パート2が始まるわけです。

パート2は多少は海もやろうかとは思っているのですが、やはり主戦場は渓流なワケです。
で、このエントリで書きましたように、俺の主力のアレキサンドラはどいつもこいつも傷だらけなわけです。
しかもいわゆる派手系カラーが全滅状態。

現在残っているのが、キンクロ×1、ヤマトイワナ×1、グローヤマメ×2という状態です。
これでも闘えなくはないですが、キンクロとかヤマトイワナが撃沈したら、もう精神的に負けてしまいます。

というわけで、戦力を補充しました。

まず派手系は、ピンクバックを1つとパールオレンジヤマメを1つです。
ホントは引き続きアバロンキンギョ(オレンジ金)が使いたかったんですが、もう生産していないらしく、その場にあった上記2つにしたワケです。

で、あとは、戦死したときのための補充要員としてキンクロとヤマトイワナを各1つずつ。
こうやってバックアップを持っていたら逆になくならないんすよねえ。

さらに、念のためにアレキサンドラのヘビーも購入してみました。
カラーはピンクヤマメとゴールドアユ(キンクロっぽいヤツ)です。
要は視認性が高いヤツ一つに実績カラーなわけですね。
結構コンサバ、俺。
アレキヘビーの評判がどれほどのもんか、この俺様が人柱になって試してみます。

というわけで、渓流ミノーに関しては布陣がそろいました。
使用頻度はアレキサンドラ8割、Mjin1割、あとはその他です。
その他ってのは状況に応じてフリットやリッジMDR、ソリッドテールディープなんかは使うという意味ですが、言ってもこいつらは外様、社外取締役なワケです。

さあ準備はできた。
あとは仕事をいかにウッチャるかがキモになりそうです。

考えてみれば、アレキサンドラ6本も買ったんで約9000円。
マンシュウ1枚近くが飛んでいってるやん!
ギャー!

|

« 衝動主義的購買生活 | トップページ | 夏合宿パート2 - 前哨戦 »

釣り:タックル・小物」カテゴリの記事

釣り:渓流ルアーフライ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/42083373

この記事へのトラックバック一覧です: Ready to Fight:

« 衝動主義的購買生活 | トップページ | 夏合宿パート2 - 前哨戦 »