« アウェイを制するには | トップページ | 丸太そして恋 »

2009/02/27

博多のシキタリ

先週日曜、去年亡くなったバアさんの一周忌でした。
とは言っても、バアさんの長男はこっちにいるので、福岡に帰るのではなく、こっちで法事をやりました。

そこで、ウチの親がお土産として持ってきたのが「にわかせんべい」。
最近はいろいろな銘菓も増えていますが、これはかなり昔からあるスタンダードなものです。

で、このせんべい、箱の中にお面が入っています。
元々は博多にわかという、大衆芸能のときにつけるお面です。

F1000006

が、現代の博多では、SMプレイの時や上流階級の仮面舞踏会の時にはこのお面を付けるのがシキタリとなっています。

念のため、キープしておきます。

|

« アウェイを制するには | トップページ | 丸太そして恋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

上流階級てとこに
クスッと反応してもたgawkチェッgawk

投稿: B-ひで | 2009/02/27 19:07

ひでさん

たぶん、拾ってくれると思っていました。

投稿: Open6E | 2009/02/28 09:38

オーディエンスの期待は裏切れねぇさwink

投稿: B-ひで | 2009/02/28 11:53

ひでさん

グッジョブっす!

投稿: Open6E | 2009/03/02 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/44173842

この記事へのトラックバック一覧です: 博多のシキタリ:

« アウェイを制するには | トップページ | 丸太そして恋 »