« 小鳴き続き | トップページ | 三崎 »

2009/03/19

Dr.Feelgood

明日、ちょいと重いプレゼンがあるんで今まで会社で準備していました。

で、印刷待ちの間に聞くために紙袋一杯のCDをゴソゴソやってたらDr.Feelgoodを見つけました。
1stからライブである3rdまでのウィルコ・ジョンソンがギター弾いている時期のアルバムを一気に聞きました。
かなり久しぶりです。

いやあ、すげえバンドだ。

ブルースでじっくり出汁を取った、パンクになる寸前、暴発一歩手前で抑制を効かせたロックンロール。
シンプルだけどダイナミックなジョンBとビッグフィギュアのリズム隊、リーのオヤヂ声質のたまらんウタにハープ、そしてウィルコのマシンガンギター。
これを20代中盤の若さで実現するんですから奇跡的です。

俺がもし、パンクでもブルースでもなく、ロックンロールバンドをやるならこんなバンドやりたい。
ってアラフォー野郎にはじめてバンド組む高校生みたいなことを言わせてしまうわけですよ。

ルースターズとかミッシェルガンエレファントとかが刺さる人は是非。

|

« 小鳴き続き | トップページ | 三崎 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/44394353

この記事へのトラックバック一覧です: Dr.Feelgood:

« 小鳴き続き | トップページ | 三崎 »