« ETC騒動 | トップページ | Dr.Feelgood »

2009/03/17

小鳴き続き

速報というか、プチエントリをしていました先週日曜の多摩川マルタ退治です。

土曜日は例の如く天気が悪く川にも出ませんでした。
さっさと酒を飲み、早寝しました。

というのも、天気は回復傾向だったので、夜中にメバルかシーバスに行ってマズメまでやり、その足で多摩川に行こうという狙いで。

ところが、日曜朝7時には帰宅しておかないといけないという用事が入ってしましました。
用事そのものはすぐ終わるのですが、横浜横須賀方面に行くとなると5時半くらいに現地を出ることになり、これだと朝マズメ前に釣り終了になってしまいます。

そんなわけなんで、メバルやシーバスはあきらめ、用事が終わった後のちょっと遅めに多摩川に行くことにしました。

***

一昨年去年とガッツリと瀬着きしていたポイントもそろそろ本番かと思い、8時半過ぎに家を出て直行しました。

が、気配もナシ。
前日の雨なのかこのところずっとなのか、増水気味でイイ感じなはずの瀬が結構な水深になっています。

とりあえずウェーダーに着替えて、少し歩いてみますが、ヨサゲなところは人が数人ずつ入っていて割り込む余裕はなさそうです。
しかも人が入っているところも瀬ではなく、深いところを狙っているようです。

***

結局大場所でバシャバシャやっているところはなく、先日見つけたピンポイントに向かいました。

先行者がいましたのでしばらく観察し、邪魔にならずにキャストできそうだったので挨拶して少し離れたところに入りました。
この時点で時刻は9時半を過ぎていて、実釣時間はあと1時間もありません。

この立ち位置だと群れのケツのあたりから控え目にアップでキャストするしかないので、なかなかヒットしません。
少し角度を変えて川を見てみると、わりと水深があるようで、群れのケツ付近に落ちたフライがマルタのタナまで届かずに流れてしまっています。

そこで、キャストしにくくなるのは覚悟して、ショットを2連結にしました。
これでオモリが2グラムちょっとくらいです。
かなり投げにくい、というか、まさにスプリットショットリグのようにオモリの重さで仕掛けが飛んでいます。

さらにアップクロス気味にキャストできる場所に立ち位置を変えてみると、やっとヒットし始めました。

Imgp0682_640

大体40センチから泣き50センチくらいです。
前回と着き場が微妙に違ってやや広いところなのでよく走ってくれました。

さらに何投かしていると、強烈な引きです。

Imgp0683_640

下流に激走され、どうにかランディングできたのは二尺オーバーのニゴイです。
ここのコメントでも書きましたように、去年ニゴイが釣れたのってシーズン終盤だったもんですから、まさかこんな時期に、と思ってエントリしたワケです。

というわけで、今回は30-40分で6ヒット4ゲット(ニゴイ1を含む)で、スレはバラシたヤツで1回だけでした。

***

そういえば、俺が釣っている間、先行者のオッサンがやたらと俺のケツを見ているのです。

男のケツに興味を示す男は二種類いて、そのうちの一種類は肛門科の医師なんですが、今回のはもう一種類の方かと思ってヒヤヒヤしました。

で、帰ろうかと思いアイサツをすると、俺のケツを指さして「それ、便利だね」と。
「それほど便利じゃないっすよ。つか、使いモノになりませんよ。」と慌てて否定しようかと思ったのですが、何のことはない、腰からぶら下げていたボガグリップ(もどき)のことでした。

貞操、守ることができました。

|

« ETC騒動 | トップページ | Dr.Feelgood »

釣り:淡水ルアーフライ」カテゴリの記事

コメント

読んでてバァンと強烈に頭に浮かんだ映像がsmile
キャノンボールに出てた肛門科の医者でしたわsmile

投稿: B-ひで | 2009/03/17 10:27

ひでさん

キヤノンボール、懐かしいっすね。
でも肛門科のドクター、覚えてないっす。

投稿: Open6e(携帯) | 2009/03/19 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/44367376

この記事へのトラックバック一覧です: 小鳴き続き:

« ETC騒動 | トップページ | Dr.Feelgood »