« 見送り | トップページ | ひとり反省会 »

2009/03/08

トゥウィッチング馬鹿一代

先週木曜午後、ちょうど仕事のキリがイイ感じになりそうだったので、翌日金曜に休暇を取ることにしました。
そう、2009年の渓流第1戦をやるためです。

翌日の天気を見ると、雨・・・
午前中は降水量1mmから3mmくらいの弱い雨、午後からは7mmくらいのやや強い雨になるようです。
しかし俺、この川の弱い雨ってゲンがいいんですよ。

よし、決行。

***

予定では3時半に起きて5時に着いてというつもりだったので、木曜は23時くらいに帰宅し早速寝ました。

コーフンして眠れなかったら現場に直行してそこで寝ようと思っていました。
しかし、きっちり眠れました、そして目が覚めたら5時45分くらいでした、ありがとうございます。

半狂乱で6時半ちょっと前に出発し、現地に着いたのが8時くらいです。

***

身支度を済ませ、早速林道を歩きます。
川を見ると、結構濁っています。

30分くらい歩いて「ここはテッパン」なポイントから入渓しますが、濁りはさらに強く、ミノーが見えないくらいです。
ちょっと上がると水色はほとんどカフェオレ色になってきたので一旦退渓し、林道を歩くことにしました。

さらに20分くらい川を見ながら歩くと、ある地点から水の色から濁りが取れていました。

Imgp0658_640

この写真で中央の大岩の上に見えるのが、ものすごい濁りを川に運ぶ小さな沢です。
どうもこの沢の上流で伐採をしていたようで、その関係で土砂が出て、雨に運ばれたようです。

というわけで、仕切りなおしでこの地点から再入渓です。

***

再入渓地点で水温は6度。
ただ、気温も水温も雨も、あんまり冷たい気がしません、すなわちダメ感が無いのです。
なんか、イケるかも。

ただ、現実はそう甘くなく、1回だけナイスサイズのチェイスがあっただけでまったく異常ありません。

そして、遡行すること2時間半、落ち込みにアレキサンドラをキャストし、着水後にジャークで白泡の下に潜らせ、すかさず漢のトゥウィッチングをかけるとズドン、出ました。

Get

いやいや、うれしさのあまり、顔出しです。
結構、オトナっぽく見られます、俺。

***

そうです、上記「そして、遡行すること2時間半・・・」以降はもちろんネタです。
実際は遡行すること2時間半、1回のチェイスだけであとは全く何も起こりません。

またもや段々と濁りが入ってきました。
また、落ち葉等の流下物がやたら多く、ミノーがそれを2回に1回は拾ってしまい、かなりストレスになります。
挙句の果てに、堰堤の高巻で足場がズルズルで怖い思いをしたことでココロが折れました。

雨足も強くなり、無理は禁物なので11時40分くらいに無念の退渓です。

***

結果、1チェイスのみのノーヒットです。
さらに、アレキサンドラの黒金に、アレキサンドラHWのイワナカラーが戦死です。

***

退渓して車まで戻ったのが12時半過ぎなんですが、車のキーのリモコンでロックが解除しません。
キーが水に浸かって壊れたかと思い、実際に鍵穴でドアを開け、エンジンをかけますがかかりません。

なんとライトが点きっぱなしだったようで、バッテリーが上がっていました。
なんか俺、最近こういうの多いぞ。

とりあえずJAFを呼ぼうとするのですが、ここ携帯入らないし。
幸い、近くに商店があったのですが、10円玉のみのピンク電話で、1分10円です。

10数枚の10円玉を1分ごとに電話に投入しながら話すなんて、相当久しぶりでした。

***

初戦は完敗です。
まあこんなもんでしょうが、さすがに疲れました。

少し三寒四温の様子を見て、第2戦で結果を出したいと思っています。

|

« 見送り | トップページ | ひとり反省会 »

釣り:渓流ルアーフライ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/44263223

この記事へのトラックバック一覧です: トゥウィッチング馬鹿一代:

« 見送り | トップページ | ひとり反省会 »