« 景気付け | トップページ | フィッシング歳時記 »

2009/10/19

三度目の正直?二度あることは三度ある?

俺の中ではオカッパリ青物シーズンはそろそろ終わりの季節です。

というわけで、昨朝3:30スタート8:00終了で三度目の正直として前二週に引き続き三浦半島方面に出撃しました。
二度あることは三度ある、となりそうな悪寒がビンビンでしたが。

前週アジが釣れたので、暗いうちにアジをいくつかあげとこうとケミ付きウキをセットした遠投カゴサビキの第一投目、いきなりの高切れでウキから先をロストです。

スペアのウキやケミが無いので、これで明るくなるまでやることがありません。
恐るべき負のオーラです、ありがとうございます。

しかも暗いのに周りの餌師はポツポツとサバをあげてるんで死ぬほど焦ります。
その後4時過ぎに店長Qが合流し、二人でルアーを投げますが異常なし。

やっと薄明になったので、サビキを再開です。

そして数投後にサバがヒットです。
先週のアジを除くと、久々に回遊魚が釣れました。

どうも時合いのようで、ちょっとして店長Qがバイブでヒット、さらに俺がバラシです。
が、長くは続かず、しばらくジグを投げたりサビキに戻したりしていました。

また周りにヒットしたあたりでサビキにヒット、またサバです。
さらに店長Qがバイブでキャッチしましたが、それから潮止まりだからか回遊が止まりました。

結局お互い二本ずつサバをキャッチという結果でした。
俺はサビキなのに、店長Qにはルアーで釣られたのは悔しいです。

終了直前に隣のカゴ師が極めてイナダに近いワカシを釣り、気合いが入りましたが、二本ずつ以降は結局異常なしで終了でした。

久々に青物が釣れたんでよかったです。
が、サイズがイマイチ。
中途半端に良かった良かったって感じなんですよ。

そんなわけで、そろそろ秋ヤエンに移行するか、もうちょっと青物やるか悩んでいます。

小さいサバでしたが、すべてマサバで脂の乗りも良く、食べるには満足できました。

|

« 景気付け | トップページ | フィッシング歳時記 »

釣り:回遊魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/46524990

この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の正直?二度あることは三度ある?:

« 景気付け | トップページ | フィッシング歳時記 »