« Manifesto | トップページ | D.I.Y. Spirit »

2009/11/23

弐尺額凸丸鱸

今朝3時に自宅を出発で横浜方面にシーバス出撃しました。
同行は宿敵T、現地集合でファンタジスタS君です。

4時前に到着し、いつもの場所を確保、早速上層から探りますが何も起こりません。
しばらくしてS君も合流し、5時からという時合に備えます。

5時半近くになったくらいからS君に何度かバイトがあるらしいですが、乗りません。
俺にも一回バイトがありますが乗りません。
おそらくタチウオだと思います。

そして6時くらいにレンジバイブ15gイワシカラーにヒット、30センチの尺スズキをキャッチしました。
今年一本目のシーバスです。

091123_060002

同時にTにもヒットしていましたが、乗らなかったようです。
直後にS君にヒット、指3本くらいのタチウオでした。

その後、しばらくしてS君さらにヒット、今度は40センチに若干満たないワカダ((ワカシ+イナダ)÷2)でした。

そして6時20分くらい、レンジバイブが着水して安定航行に入った直後にイイアタリです。
時々ドラグを出され、最後足元での強烈の突っ込みをかわしてS君にタモ入れしてもらったのは、ジャスト60センチのシーバスでした。
なんか、丸々とメタボかつデコッパチなまるでヒラスズキのような(言いすぎ)ボディでした。

20091123_62912_0003_640 20091123_62920_0004_640 20091123_62931_0005_640

その後、S君が40センチくらい(?)のシーバスをキャッチ、三目達成です。
なんか最近のS君はソツなく釣果を上げます。

それに比べてTは相変わらず魚に縁がありません、今日もタコボーズでした、けけけ。
S君の三目めのシーバスは、Tを釣らせようとS君が場所をチェンジしてあげた場所だというのに。
見てて悲愴感が漂ってました。

時間も6時45分を過ぎたので、ここで俺は終了、納竿としました。
久しぶり(何年ぶり?)に納得サイズのシーバスが釣れて良い気分です。

このポイント、もうしばらくは楽しめそうなので、短時間勝負にちょくちょく行ってみたいと思います。

|

« Manifesto | トップページ | D.I.Y. Spirit »

釣り:その他ソルトルアー」カテゴリの記事

釣り:シーバス」カテゴリの記事

釣り:回遊魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/46835828

この記事へのトラックバック一覧です: 弐尺額凸丸鱸:

« Manifesto | トップページ | D.I.Y. Spirit »