« モヌケノカラ | トップページ | ブルーズバンドのビジネスモデル »

2009/12/02

秘密メモ

先日のエントリについて、おなじみ釣庵のまこさんからコメントをいただきました。
そこで出ているのが「秘密メモ」。

まこさんのエントリはこちら

釣庵 (Tsuri-An):秘密メモ

いわゆる釣果(に限らず釣り全体)とその状況をメモにしてあるもので、「秘密」というからには他人には公開しない、あるいは存在さえも隠すようなものですね。
目的はもちろん、データベースとして活用、すなわち場所やターゲットや時間帯などなどから最適解を探すというものです。

俺の場合、いつも一緒に釣りをするヤツらにはこのブログの存在はトップシークレットとして隠蔽してありますので、まさにここが秘密メモなんです。
大抵の釣行はここに書いてありますから。

***

大体週末が近づくと、宿敵TやファンタジスタS君あたりと「今週末どうしようか」というメールが飛び交います。
そのときに、例えばアオリだったら、「一昨年の今くらいに伊豆方面でヤエンでそこそこ上がってたよ」などとピックアップすることができます。
特に、マルタとか青物とかの季節性の高い釣りモノになると、いつくらいから始まっていつくらいにピークでいつくらいに収束した、という情報はかなり重要です。

ただ、このブログももうすぐ5年、低品質とは言え、かなりの数の釣行データが溜まってきました。
そのため、例えば上記のように「11月、伊豆、アオリ」の情報を取り出そうと思ったら、カテゴリで「釣り:イカ」を探して、あとは過去の11月のエントリを2008年、2007年、2006年・・・と探っていくとかの必要があり、かなり効率が悪くなってきました。
これ、PCからならまだしも、携帯からだとイヤんなるくらいまどろっこしいです。

これをどうにかしようとずっと考えていまして、やはりここはデータベース化していろんな角度から絞り込んだりするのがいいな、と思いました。

***

必要な項目は、「釣行日」「釣行時間」「釣行先」「ポイント」「ターゲット」「釣法(仕掛けおよびタックル)」「釣果(サイズ、数)」「その他」くらいでしょうか。

「潮汐」や「天気」、「気温」なんかも有効かと思いましたが、これらは後からネットで調べることもできるわけですし、自分の検索パターンの中に「若潮で晴れの日」みたいなものは無いんで、特記事項として必要だったら「その他」に書いておいてもいいなと思いました。
何よりも、あまり細かくすると、入力するのがメンドクサクなって続かない気がしまして。

***

最初はExcelにサクっと作ってしまおうかと思ったのですが、基本的にフィルタリングで絞り込んでいくために、メニューからこれ選んで・・・みたいな手順が多いのが面倒に感じました。
というわけで、Excelは却下です。

結局どうしたのかというと、フリーソフトで釣果データベースみたいの無いかなと探してみたら、結構ありました。
とりあえずいくつかダウンロードしてみて、採用を決定したのがこれ。

釣果管理データベース

もう、ストレートど真ん中な名前のソフトです。
これはきっと漢(おとこ)の漢のよる漢のためのソフトに違いありません。

ここ数日、黙々と入力しているのですが、それにしても元ネタである「快楽主義的堕落生活」、全然良くない。
「先週の土曜に」とかしか書いてないんで、エントリの日付近のカレンダーを開いてやっと釣行日がわかったり、くだらねえことをダラダラ書いてて肝心の情報を探しにくかったり。
誰だよ、このブログ書いてるチンカス野郎は。

最初の10件くらいは、ブログエントリから文を抜き出して、ちょっと無機質な感じに修正してたんですが、すぐにメンドクサクなりました。
現在50件ちょっと入ったのですが、今ではすっかり淡白な記録と特記事項だけしか入れなくなりました。

***

さて、使ってみた感じですが、対象魚とかポイントとかは一度入力したものは後ほどリストから選択できるってのがいいですね。
表示時の「月」という大雑把なレベルで絞込みができるのもなかなかいいっす。

不満な点は、スタンドアロン(ローカル)アプリであることっすね。
外出先のネット環境からちょっと見てみたりとかできたらいいなあ、と。
いわゆるクラウドコンピューティングというヤツですか。

コンセプトが違うんで、無茶な要望だということはわかっているんですが。

***

何か、良い方法やツールを使っていらっしゃる方、教えてください。
まだ50件くらいなんで、乗り換え可能ですので。

|

« モヌケノカラ | トップページ | ブルーズバンドのビジネスモデル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

釣り:その他」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながら、ご紹介ありがとうございました。

昔は結構精緻な(笑)「日記」を書いてたんですが、
そうすると書くことで安心しちゃって?
書いてあること以外まったく思い出さなくなるんですね。

例えるならライヴにテレコとか双眼鏡とかを持ち込むと、
終わった後の印象が薄くなっちゃうような感じ?

そう感じて以来、私の秘密メモは極めて簡素化されました。

ただ単に面倒くさいというのもありますが…(苦笑)

投稿: まこ@釣庵 | 2009/12/11 14:07

ご無沙汰しております。
秘密の釣りメモ、やってます。
大学時代には統計学を齧っていた身としては、こうしたメモは価値ある統計情報になるというのが私見です。
データベースという観点からすると、多少面倒はあっても、統計処理に対して圧倒的な優位性を発揮するEXCELがお奨めです。

ただし・・・・統計情報と化した数値は、釣り人としての自負を全て打ち砕くほどに破壊力を秘めていますので、よほどの覚悟がない限りは控えておいたほうが無難かと。
具体的に言いますと、1を割り込む平均釣果数。

投稿: ゴリ@アフリカ | 2009/12/12 16:04

まこさん

返信遅くなってすみません。

俺も秘密メモの入力を始めたときから、たぶんきっちり釣行記にするとあとからシンドいと思ったんですよ。
だから、かなり淡白です。

書いてあること以外思い出さないっての、すごいっすね。
確かにそうかも。

> 例えるならライヴにテレコとか双眼鏡とかを持ち込むと、
終わった後の印象が薄くなっちゃうような感じ?

うまい!

投稿: Open6E | 2009/12/17 23:23

ゴリさん

ゴブサタです。
なんか、世界に股をかけているようで。
元気そうで何よりです。

Excelっすか。
アレ自体、あんまり得意じゃないんですよねえ。
仕事柄、Excelはバリバリ使ってそうだと思われがちなんですが、実はOffice製品に対するリテラシー、かなり低いっす。

統計というか、絞込みたいというのが元々の構想なんですよ。
だから、哀しい数字からは目をそむけます。

体を壊さないように、良い旅を。

投稿: Open6E | 2009/12/17 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/46903199

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密メモ:

« モヌケノカラ | トップページ | ブルーズバンドのビジネスモデル »