« 2010も。 | トップページ | すっかり »

2010/01/04

初釣り2010

さて、昨日13時~16時、カンツリにフライ修行で出撃しました。
日曜だからか正月だからか、結構な人手でした。

まず、定番のインジケーターを付けたオクトパスボムで数本獲ってココロの安定を図りました。
一投目からヒットしますが、バラシます。
その後4連続くらいでバラシた後、フライを確認すると、フックが開いているような気がします。
実際はどうかは別として、気になったらモチベーションが下がるので、ちょっと大きめのエッグに変えますがこれにアタリがありません。

周囲はそこそこのペースで釣れているので、耳を澄ましたりチラ見をしたりすると、どうもマラブーが良いみたいです。
というわけで、シューティングヘッドに変えて、マラブーを引き倒します。
10秒くらいカウントしてからスローに引っぱると、ヒットしました。
が、バラシ。
やっとキャッチできたのは、開始から1時間くらいしてからでした。

その後も再度フローティングラインとインジケーターに戻しますが、気温が下がると共にヒットも少なくなり、パっとしません。
結局、ヒット数は結構あったのですが、やたらとバラシが多くキャッチは5本のみという情けなさでした。

キャストはそこそこ風があったにもかかわらず、まあまあのデキだったのですが、魚が足元のカケアガリに溜まっているようでロングキャストは意味がありませんでした。

バラシに関しては、アワセに変なクセがあるようで、ロッドを立ててかつ左手でラインを引く時にロッドと一緒にラインを押さえている右手がラインを離してしまうのです。
これが災いして、アワセた後に、右手の指を伸ばしてラインを再度つかむという間にテンションが抜けてバレてしまうようです。
後半はこれを意識してみたんですが、アタリそのものが少なく矯正するには至りませんでした。

なんとなく今年の釣りを暗示するような悪寒のする初釣りでした。

以上です、キャップ!

|

« 2010も。 | トップページ | すっかり »

釣り:淡水ルアーフライ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/47202803

この記事へのトラックバック一覧です: 初釣り2010:

« 2010も。 | トップページ | すっかり »