« 老人輸送団 | トップページ | ザギンでヤキパンテツ »

2010/02/23

Start Dash

いよいよ2月も残すところあと1週間です。
そろそろ、マルタ、 シーバス、イカ、、、色々なターゲットを狙えるようになってきます。

そして3月と言えばもちろん渓流。
2006年夏に初めて出撃し、2007年から本格的にシーズン初めから禁漁まで、渓流で過ごすことが多くなりました。
何度か書いていますが、ここ数年の俺の中でウェイトが高い釣りモノとして、渓流はイカと青物に並ぶものになりました。

ところが、解禁日に出撃ってしたことはまだありません。
そこで今年、まだ最終決定はしていませんが、せっかくなんで休みを取って解禁日の出撃をしようかと思っています。

放流魚への期待とか釣果そのものへの期待はあまりしていないのですが、一度くらいは解禁出撃をしてもいいんじゃないかと思っています。
要は、お祭りみたいなもの、あるいは縁起物みたいなもんだという認識です。

***

今年は去年よりもうちょっときちんと本流もやってみたいと思っています。
もし解禁出撃をしたとして、その時にやるかどうかはわかりませんが。

ロッドは、6フィート6インチのバスロッドの予定です。
去年、多摩川で試してみたところ、アレキサンドラの50mmをキビキビ動かすこともできたので、これでいいかな、と思っています。
何度か使ってみて、長さとか硬さとかに不満が出てきたら購入などを考えても良いのではないかと思っています。

ラインですが、多摩川で試してみた感じだと、4ポンドラインだと振り切るのがちょっと心もとない感じがしました。
とりあえず6ポンドにしようかと思っています。
5ポンドか6ポンドか迷ったのですが、まずは6ポンドにしておいて、オーバースペックだと感じたら5ポンドに落とそうと思っています。

リールは通常渓流でメインで使っている2500番をそのまま流用します。
2506スプールに渓流用として4ポンドを巻き、2500スプールに6ポンドを巻いておけばリールは1つで済むわけです。

そしてルアーです。
アレキサンドラの50mmでも良いのですが、やはりキャストするのにもうちょっとウェイトが欲しいんで、アレキの63mmを1,2個仕入れとこうと思っています。
あとは手元にあるアスリートの70mm(これはバラシ実績アリです)とか、重めのスプーンとかで。

***

などなど、妄想はパンパンに膨らんできました。
早く来い!3月!

|

« 老人輸送団 | トップページ | ザギンでヤキパンテツ »

釣り:渓流ルアーフライ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/47602852

この記事へのトラックバック一覧です: Start Dash:

« 老人輸送団 | トップページ | ザギンでヤキパンテツ »