« 広域調査隊 | トップページ | 発芽 »

2010/10/22

領土拡張 - 自給自足への道 2010 to 2011

今年は猛暑だったためか、自宅隣の田んぼの収穫も例年より早く終わりました。
田んぼが終わると、そうです、今年も畑の季節です。

***

去年までは80cm×5mくらいの畝を2本くらい借りて、タマネギをメインにキャベツとジャガイモ、あとは端っこに菜っ葉を植えていたのですが、今年から領土を拡大することにしました。
いわゆる領土拡張政策です、戦国大名です。

Imgp1476_640

ちょうど上の写真の縄張りしてあるところがウチの畑なんですが、今年は一挙に5m×4mという従来の2.5倍の領土を担当することになりました。
この勢い、かつての武田氏や織田氏に匹敵するようだと付近の領主達は恐れおののいていることでしょう。

もちろんいざ合戦になれば、ゲリラ的に敵の畑を焼き、相手の国力を下げるという作戦を使います。
当時の木下籐吉郎、後の秀吉に属していた蜂須賀党が得意としていた作戦です。

***

家庭菜園などをされる方はご存知かもしれませんが、畑で良い結果を出すにはまず土を作らなくてはいけません。

ウチの領土の場合、田んぼの収穫が終わり、縄張りが決まるとさっそくオジサンたちが開墾に勤しむわけです。
耕した分だけ自分の土地になるという墾田永年私財法がいまだ有効だと勘違いしているのかもしれません。
今は実力あるものが領土を拡げる下剋上の時代、戦国の世の中だということを老兵たちに教えてやらないといけません。

それはさて置き、まずは土を耕して土の塊をほぐさないとなりません。
そのときに、土の成分をアルカリ性にするので苦土石灰というものを混ぜておきます。
それから1週間くらいが経った後、今度は堆肥や鶏糞などの肥料を混ぜて土をリッチにするのです。

というわけでナマズ明けでロクに寝ていない日曜の昼前にホームセンターに行き、苦土石灰と鶏糞系肥料を買ってきました。
昼過ぎに早速耕して石灰を撒いて、あわよくば隣の領地に攻め込んだろか、と思っていました。

するとオジサンがやってきました。
ウチの場合、正確にはウチの直轄領ではなく、このオジサンが田んぼの主から借りている場所を又借りしているのです。
いわば、筑前福岡黒田五十二万石の祖、黒田如水官兵衛が元々は播州の小寺氏の家老だったのが、段々と独立のテイを成していったようなものです。

なんと、この「耕す」→「石灰を撒く」→「肥料を混ぜ込む」のプロセスまでを、小寺氏もといオジサンがやっておいてくれたのです。
「どうせ俺は平日に時間あるからよぉ」とは言っていますが、これは明らかな屈辱外交ですね。
膨張する新興勢力に対して、上の立場でありながら下手に出るという、衰退する勢力の哀愁が感じられます。

とか失礼なことを言ってはいけません。
俺は平身低頭お礼を言い感謝したわけです、いやホント。

***

俺はこの畑ワールドではかなりの若手です。
で、そこにそれぞれが持論を持ったオジサンたちが沢山いるわけです。
それぞれが、それぞれの持論を基に俺に指導をしてくれるのです。

で、実力者のオジサンAが一通り説を展開して去った後、ナンバー2くらいのオジサンBが「Aさんは細けえんだよなあ。」みたいな感じで修正論を展開するわけです。
さらにオジサンBが去るとオジサンCが・・・・という感じです。

これって、ヤエンの現場とか弓角の現場とかで、地元の人たちがガッチリといる釣り場での人間模様にそっくりなのです。
単に、畑か釣りかと手段や行為や獲物が変わっただけで、普遍的な社会というものが見えますねえ。

***

さて、ウチの畑に戻りまして、すでに土が出来上がっているのですから、次にやることは種蒔きです。
急なことだったので、どういう作物をどういうタイミングでどこに蒔くかを考えていませんでした。
これはいかんと急遽検討しました。

とりあえず80cm×5mの畝を2本作り、1本半をタマネギ(約300個)にして、半分の80cm×2.5mをジャガイモにすることにしました。
この地帯はまだ苗を植えるのが先なので、一旦放置することにしました。

あとは菜っ葉類ですが、これを120cm×5mくらいの畝にして、ここに蒔くことにしました。

Imgp1479_640

蒔いたのは、二十日大根、ホウレンソウ、小松菜、ビタミン菜、などなどです。
これを、ちょっとずつ時期をずらして収穫できるように、この日と翌週に分けることにしました。

***

なんだかんだとやっていたら、作業が終わったのが17時くらいになってしまいました。
たっぷり水辺にいて(ナマズですが)、さらにたっぷり土をイヂって、考えようによっては幸せな週末でした。

Imgp1482_640

ちなみにこの写真、作業が終わったくらいの写真ですが、オジサンの一人が遠くでキモチ良さそうに眠っています。
あまりにも動かないんで、お亡くなりになったんじゃないかと心配して起こしてしまいましたよ。
コラコラコラ、そんなこと言っちゃだめー!

|

« 広域調査隊 | トップページ | 発芽 »

野菜栽培」カテゴリの記事

コメント

収穫時期になったらmailしてwink
夜行くから(畑にホッカムリでsmile

投稿: B‐ひで | 2010/10/23 13:45

ひでさん、お疲れ様です。

作物泥棒は昔だったら獄門っすよ(笑)

投稿: Open6E(携帯) | 2010/10/27 08:21

捕まるよなヘマすると思う?smile

投稿: B‐ひで | 2010/10/28 01:44

ひでさん

赤外線スコープで見たら、レーザーのトラップが満載っすよw

投稿: Open6E | 2010/11/01 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/49799464

この記事へのトラックバック一覧です: 領土拡張 - 自給自足への道 2010 to 2011:

« 広域調査隊 | トップページ | 発芽 »