« Holly Night | トップページ | 冬合宿2010-11:初日 »

2010/12/28

サラっと

いよいよ年の瀬も押し迫ってきました。

結局クリスマス付近で地元の最終戦をやろうと思っていたんですが、毎晩飲んだくれて結局釣りをする元気が起きませんでした。
昨晩、宿敵TファンタジスタS君相方などと忘年会をやりました。
仕事は今日チョロっとだけやって、その後方から伊豆に行きます。

伊豆では恒例の冬合宿になりますが、基本的に速報中心になりますので、これが今年最後のちゃんとしたエントリになると思います。

***

合宿にはエギタックルとメバルやアラカブなどのワームタックルを持ち込みます。
あとはイワシが沸いていたときのためのサビキなどです。

スーツケースにギッチギチになる春合宿や夏合宿に比べると随分すっきりしています。

***

さて本題です。
毎年、「XXXX年のラップアップ」と称して、長々と一年を振り返るのですが、今年(から)はアッサリと振り返りたいと思います。

***

まず、俺の中での釣りの三本柱の1つである渓流(本流トラウトを含む)ですが、回数はそれほど行けませんでした。
が、GWでの河津川でのイカついアマゴや夏の軽井沢での泣き尺ヤマメなど、会心のキャッチができたことで「良かった年」と思っています。
一方で、昨年からやっている本流(河津川や狩野川)ではヒットはしてもキャッチに至っていないという事態です。
来年は本流をちょっと気合い入れてがんばりつつ、尺上の魚も狙っていきたいと思っています。

三本柱の2つ目、イカですが、これまた釣行回数はたいしたことありません。
が、GWの春合宿でエギでナイスサイズが取れたりと、これまた「良かった年」となっています。
来年は2キロアップっすかねえ、カラ手形ですが。

一方、三本柱の最後、青物に関してはピリっとしません。
サバ船も一回だけ、弓角やジグではマルソウダばかり、部隊長さんとのインディアンもといカナディアンカヌーでもマルソウダ、餌ではサバだけと、結局サバとマルソウダだけしか釣れていないのです。
ヒラソウダにカンパチにイナダ、来年は獲りたいっす。

それ以外ですと、シーバスはほとんど行っていないなので釣果もナシです。
ただ、春合宿の中でのトライアスロンでファンタジスタS君がヒラスズキをキャッチしたので、来年から捨てておけないターゲットになっています。

同様にメバルやアラカブに関しては、ナイスサイズが出ました。
冬合宿でちょっとさらに調査をしてやろうと思っています。

淡水に戻ると、川にとにかく行きました。
多分、今年2010年の釣りを漢字一文字で表すと「」となるであろう密度の濃さです。
が、多摩川ではまだ釣果が出ていないのです。
来年はロケットスタートで多摩川で一本、かつ60アップくらいを公約しておきます。

に関しても数年ぶりに釣果が出ました。
パンプカというなんともホホエマシイ釣法で楽しめました。

今年に入って週末に結構時間が作れるようになったこともあり、釣りに関しては回数を行けたと思います。

***

釣り以外ですと、当初今年は4本ライブをしようと思っていたバンドがらみですが、1本におまけで1本というイマイチな結果になってしまいました。
特に夏くらいから11月一杯くらいまで仕事で平日がほとんど身動き取れず、いつものバーで店長Qと妄想しつつ話を発展させる機会が減ったというのも原因だと思います。
来年の目標も、現状維持の4本というところですかねえ。

あと、この11月から野菜栽培が熱いです。
週末は夜中から午前中くらいが漁師で午後が農夫という生活が楽しいです。

その他ですが、本や映画は相変わらず貪っていますし、12月に入って酒量および夜遊びも以前の調子に近づいてきました。

***

今年の初頭でプライベート、仕事ともにリズムが変わり、使える時間と使えなくなった時間が変化してきました。
でも、なんかイイ方向に行っていると思うので、原点である、快楽主義に立ち戻って、ガツガツいきたいと思います。

皆様、今年もお世話になりました。
来年もご贔屓によろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。

|

« Holly Night | トップページ | 冬合宿2010-11:初日 »

バンド」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野菜栽培」カテゴリの記事

釣り:その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/50421006

この記事へのトラックバック一覧です: サラっと:

« Holly Night | トップページ | 冬合宿2010-11:初日 »