« チャンポン爺 | トップページ | 花粉とマルタとズーナマと »

2011/03/02

キャストテスト&ファイトテスト

別途エントリしましたように、先週は平日にチャンピオングリップ加工をしていました。

そうなると、投げたくなるのが心情です。
そして、できれば魚のファイト感も試してみたくなるのが心情です。

***

というわけで、日曜早朝、多摩川に出撃しました。

キャストテストはナマズルアーでいいんですが、ファイトテストに関してはナマズやバスは釣れないでしょうから、鯉をパンプカで狙うという作戦です。
これでキャストしたらブランクの根元がボキっといったり、ファイト中にスッポ抜けたら泣きます、啼きます、亡きます。

たまたま土曜にメールをしていたら、相方がその気になり、同行することになりました。

***

朝7時に集合し、7時過ぎから釣り開始です。
まずは鯉が熱い時間帯なんで、ルアーのキャストは後回しにしてパンプカをやります。

が、想定ポイント近くにルアーマンが先行して何投かしていたようで、鯉がナーバスになっています。
寄せ餌として撒いた針のついていないパンもつつくだけで警戒して食ってきません。

そこで、少し下流に行って遠目にキャストして狙うと、数匹にスイッチが入りました。

まずは相方のコルクが消しこみました。
が、これはスッポ抜け。

次に俺のパンを突きます。
が、尻尾で叩いて向こうに行きました。

そしてその後、相方にヒットです。
やや固めのロッドがグリングリン曲がって重めのドラグが出ています。

アベレージサイズかと思いきや、無事ネットインしたのは70センチにわずかに届かない69センチくらいのナイスサイズでした。

これで2人とも火がつきましたが、それ以降は異常なしでした。

***

その後、何個かルアーを投げてみました。
キャスト感は何も問題なく、今年はこれでナマズをイテコマシたることにしました。

が、チャンピオングリップ、重いっす。
これを一日振り続けるのは結構ツライかもです。
まあ、短時間勝負しかしないでしょうから大丈夫ですが。

***

パンプカは年末から合わせて3連敗です。

途中で思ったのですが、俺の仕掛けって、コルクの下はハリスとしてボイリー用のPEのようなヤツを使っていました。
考えてみれば、このハリスにしてから釣れていない気がします。

他のメンバーは4号とか5号のナイロン(フロロかも)のハリスを使っているんですよね。

実際にこれが原因かどうかはわかりませんが、俺のモチベーションに影響することなので、今後は普通のハリスでいきます。

|

« チャンポン爺 | トップページ | 花粉とマルタとズーナマと »

釣り:タックル・小物」カテゴリの記事

釣り:ナマズ」カテゴリの記事

釣り:淡水の餌釣り」カテゴリの記事

釣り:淡水ルアーフライ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/51015125

この記事へのトラックバック一覧です: キャストテスト&ファイトテスト:

« チャンポン爺 | トップページ | 花粉とマルタとズーナマと »