« 残りわずか | トップページ | リアクションバイト »

2011/04/26

グッバイチェリー

今、ナマズは急激にハイシーズンに突入した感があります。

今年の俺のナマズシーズンは3月頭にスタートしました。
ところが初戦で40センチを一本上げて以降、気温の低さもあって全く結果が出ませんでした。

先日のエントリにありますように、4月の中旬くらいから調子が上がってきています。
それまではヘチ沿いの流れが緩いところにタイトに着いていたので、バイトもダウンでの岸沿いなのでほとんどでしたが、最近では流心のキワとか流れが速くなる手前のダウンクロスとか、急流の中のポケットとかでも出るようになってきました。
ただ、流心から飛び出してくるようなことは無いので、流れそのものにはまだ付いていない感じです。

そんな状況なので、週末ごとにせっせと釣行していまして、エントリが間に合わない状況です。

***

今、仲間内でナマズに熱くなっているのが、俺と店長QシーバスマンのF氏です。
F氏はフィールドの調子が上がってきて以降、出撃のチャンスがないため、童貞脱出には少し時間がかかるかな、という感じです。

が、店長は俺の2本目が出たときにも同行していますが、惜しいところでまだ一本が出ていません。
もう、女子はヤルキ満々で「いつでも口説いて」と口では言っているのに、なぜか最後の一線を越えさせてくれないわけです。

***

店長に関しては、もう一点あります。

店長の店、今年で10周年を迎えるのです。
バーとかの飲食店は、3ヶ月、3年・・・など、商売が続くか続かないかのターニングポイントがあるのですが、よくもまあ10年続いたわけです。
そう考えると、俺もほぼ10年近くあの店に通っているわけなのです。

それじゃあ何かお祝いをしようと思い、店長に話してみました。
ヤツの興味は、バスを中心とした釣り、音楽(ブルーズ)、バイクにあり、その中で釣りと音楽は俺も一緒にやっているものです。
その中で店長は、「飾り物ではなく、実用的なオールドタックル」を希望しました。

具体的にはオールドABUが欲しいとのことでしたので、中古釣具屋に行ったりオークションサイトを見たりしていました。
10周年の記念日はまだ先なのですが、今年のバスやナマズのトップシーズンに使ってもらいたいと思っていたので、良いのがあればすぐにでも、と思っていたのです。

そんなときに、俺がリールをプレゼントすると、トップウォーター用のグラスのブランクも欲しいだろうし、チャンピオンとかのグリップも欲しくなるだろう、と思い立ちました。
それだったら、店に関わる有志に声をかけて1口いくらで金額を募り、それらでまとめて面倒みちゃろうやないか、ということにしました。

ただ、俺の好みのものを買ってきて、もし気に入られなかったら、しかもそれを隠して大喜びとかされたら逆にハッピーではありません。
そこで、直球派の俺は、「ジブンで気に入ったのを探して、何なら購入して、金を請求してくれ」と言っておきました。

とはいいつつも、あまり本人も積極的には探していなかったのですが、俺がミリオネア3Hを使い出し、そのシビレる魅力を目の当たりにしてから火がついたようです。
とりあえずずっと追いかけていたリールを入手し、その勢いでグリップとブランクも購入していました。

そうなると、まずは投げてみたい、できれば魂を入れたいと思ったようで、先日、再度ナマズに同行することになりました。

***

ちなみに、さすがは10年続いているバーだけあって、店長がどんなにロクデナシでも客はついてくるようです。
プレゼントに関して、想像以上の賛同者と金額が集まりました。
また、店長がオークションでそろえたタックルですが、思ったよりリーズナブルな価格で揃ってしまいました。

その結果、まだ沢山の金額が残っていまして、今はそれを何にするかを考えているところです。

***

そんな背景のもと、店長とファンタジスタ川に出撃しました。
店長のナマズ童貞卒業と新オールドタックル(ヘンな表現)のデビュー戦という、ダブル筆オロシ釣行なのです。

Imgp0621_640

開始前に、タックルを並べて写真など撮ってみました。
赤のリールに赤のブランクという店長のタックルに、黒のリールに黒のブランクの俺のタックルという対照が面白いです。
このとき付いているルアーも赤っぽいのと黒っぽいので、まさに武田軍と上杉軍なわけです。
ここで武田軍と上杉軍に何の関係があるのかなんて聞いてはいけない。

この日は店長が完全先行で進みます。

ここ2回連続で結果が出ている落差工のポイントに到着しました。
ここは先日同行したときに、店長がダウン方向のボサを攻めているときに思わずキャッチした場所です。
川幅もあり、後攻でもやりやすい箇所なんですが、じっと我慢して足元周りだけをチェックしていました。

すると、ほどなく、近めのダウンクロスをやっていた店長にヒットです。
ついにフッキングにまで至りました。
アッチで言うなら、アレがナニに入った、というところでしょうか。

足元まで寄せてくると、50センチ台はありそうなナイスサイズです。
しかし店長のロッドはデビュー戦でロッド自体のポテンシャルが身についていません。
どれくらいのタメで抜き上げたら良いのか、などをちょっと迷ったようで、その一瞬にバレてしまいました。
もう!じれったい!
アッチで言うなら、アレがナニには入ったけど、イケずに中折れというところでしょうか。

その後、対岸の反転流パターンや流心越えのロングキャストダウンクロスを説明して、しばらくやりましたがヒットはしません。
このポイントはスレ無いので、後から戻ってきてまたやることにして、釣り下ることにしました。

***

次は、前回同行のときに何度もバイトがあった地点です。
このときも数発はバイトしましたが、乗る感じでは無いのです。

ちょっとだけ下流をやっていると、また店長にヒットです。
「あんまり大きくなさそう」といいつつも、慎重に寄せてきて、華麗に抜きあがったのは、35センチくらいのかわいいナマズでした。
ゴンズイかと思いました(悪意)。

しかも、胸のあたりにスレです。
もちろん、アタックをしてこなければスレないので、これはこれで1本にカウントしても良いとは思います。
思いますが、サイズと言い、フッキングの仕方といい、なんか微妙やね、という空気が現場に漂いました。

もう!もう!じれったい!じれったい!
アッチで言うなら、体勢を変えようと一旦抜いたら腰あたりにコスレて、ついイッてしまったというところでしょうか。
童貞卒業には違いないのですが、なんか、ねえ。

***

それからもさらに下ります。
いわゆる激アツ区間に入るのですが、鯉のノッコミも収束しているのでそろそろかと思いきや、相変わらず調子が良くありません。
俺が今年一本目を上げたのはたまたまで、ここは実は真夏とかに良いのかもしれません。

そして上流部コースの最後の合流点に到達しました。
店長は本流から見て、支流の流れを刻んでいく感じで攻めますが出ません。

わりとあっさり諦めて「そろそろ戻りましょうか」と言うのです。
俺はなんとなく手付かず感があったので「こっち方向からこんな感じで流すといいんじゃないですか?」と実際にジョイントジッターバグをロングキャストして流れのポケットを探しながら引いてくると、ガボっと派手な出方をして、乗りました。

Imgp0622_640 Imgp0624_640

52センチです、エヘ。
つか、店長、じれったい!
アッチで言うなら・・・・風俗嬢の予約したらすでに予約されていて、それを予約していたヤツが知り合いだった、って感じでしょうか。
違うね、苦しいね。

なんつーか、これまた申し訳ない感じです。

***

それから再度、落差工ポイントに戻りました。

店長にはじっくりと反転流攻めをしてもらい、俺はダウンとダウンクロスの方向を攻めていました。
しばらくすると、店長もコツをつかんだようで、流心向こうから反転流に乗せて流し、流心までネチネチと引いてきたあたりでガボっとヒットです。
今度は足元で少し泳がせてタイミングを計り、見事に抜き上げ成功です。
サイズは45センチでした。

アッチで言うなら、ナニをアレに入れて無事イったという、そのまんまなわけです。
でも、当たり前が一番難しいわけです。

こうなると、俺も遠慮なく厳しい攻めをできるわけです。
と書くと俺が今まで温存していたみたいですが、あんまり変わらないんですけどね。

ここで使っていたのが、マグナムトーピードの頭にスパターバズのペラを付けた、へドンとアーボガストのハイブリッドルアーなんですが、ダウンクロスでしつこくやっていると、散々聞かされたカップとは違うペラのサウンドで寄ってきたのか、流心を越えたあたりでガボンとヒットです。

Imgp0628_640 Imgp0630_640

よしきた、57センチ。
なんか、ちょっとキモチ良いヒットでした。

さらに店長は、反転流パターンをアレンジして、バド系のような潜りそうで潜らないルアーを流れが相殺されるピンポイントで定位させるというパターンを編み出していました。
店長はこれで40センチを一本。

***

そんな感じで、お互い満足をして終了しました。
店長は童貞を卒業し、タックルに魂も入りましたし、俺はわりとサイズを揃えて狙いどおりのキャッチができたし。

この日、ルアーやフックに触るバイトは多数でした。

落差工スポットは白泡の立つ落ち込みなんでスレません(多分)。
魚のストックも豊富です(多分)。

さあ、Fさんの出番です。
一旦オンナを知った急にジゴロ気取りであれやこれを言う、俺と店長がサポートしまっせ。

|

« 残りわずか | トップページ | リアクションバイト »

釣り:タックル・小物」カテゴリの記事

釣り:ナマズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/51446234

この記事へのトラックバック一覧です: グッバイチェリー:

« 残りわずか | トップページ | リアクションバイト »