« 夏合宿2011 8日目 | トップページ | Open6E played Open-6-E »

2011/08/18

夏合宿2011 最終日

夏合宿最終日の月曜日は5時から8時までの一本勝負をしました。

今回の合宿で、渓流、弓角、ボートでの五目ではコジンマリしてはいますが一応の結果が出ています。
よって、最後の勝負はかなり気になっているオカッパリでのシイラ狙いです。

***

タックルはライトショアジギングロッドに4000番のリール、1.5号のPEにリーダー30ポンドです。

ルアーは、ダイワのドラドスライダー140mmとマリアのポップクイーン105mm、あとはピンテールチューンやバイブレーション、メタルジグです。
が、トップで出したいので、ほぼ使うルアーは限られています。
これらを溶接リングとスプリットリングでリーダーに付けてキャストします。

実際に地磯などから狙うにはパワー不足ですが、この港で見かけた個体はせいぜい60センチくらいのペンペンですし、釣り人も少なく足場も良いのでこれで獲れるだろうという目論見です。

***

開始しばらくテトラでやっていたのですが、5時半くらいから目の前の広い範囲でソウダと思えるナブラが何度か発生しました。
普段なら、すかさず弓角をセットしてナブラの接近を待つのですが、この日はあえて弓角は持ってきていません。

その後もたまにナブラが出ました。
射程距離に発生したときにキャストしてイイ所を通せたんですが、ポップクイーンだと大きすぎるのかヒットしません。

その後、堤防に移り、キャストし倒しました。

もう熱中症寸前で、しかも腕はパンパン、手も握力が無くなってきたころ、潮目に並行にポップクイーンを引いていると2-3発アタックがあった後、ひったくるようにヒットしました。

アクションを付けている手が止められ、アワセを入れようとしたのですが、フッキングには至りませんでした。

結局その1回のみで終了としました。

***

これにて夏合宿の釣りはすべて終わりました。

上記のようにコジンマリとした結果ですが、9日間で8日を釣りに費やし、オカッパリシイラという新しい楽しみも増えました。

夏の間にまた来ようかと密かに企んでいます。

|

« 夏合宿2011 8日目 | トップページ | Open6E played Open-6-E »

釣り:合宿」カテゴリの記事

釣り:回遊魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/52487631

この記事へのトラックバック一覧です: 夏合宿2011 最終日:

« 夏合宿2011 8日目 | トップページ | Open6E played Open-6-E »