« あと何戦? | トップページ | ヨミガチ? »

2011/11/12

ダイレクトカープ

先日店長Qにもらったグラスロッドのブランクですが、どうもブランクではなく、グリップもコミのロッドそのものだったようです。

店長がグリップを持ってくるのを忘れていただけらしく、ある日いつものバーに行くとグリップをくれました。
チャンピオンタイプですが、ちょっと小ぶりです。
このロッド、フルーガーの50年代?のものだそうです。

さらに、店長に貸していたシアーズのダイレクトリールもついでに引き取ってきました。

で、自宅でフルーガーにシアーズを付けてみると、コレがいい感じ。
白いブランクに、小ぶりなグリップ、赤いシアーズとの大きさや色合いのバランスもぴったりです。

Imgp1112_640 Imgp1113_640

そうなると、キャストして、アクションさせて、ファイトをしてみたくなります。

***

そんなわけで、先週末、ファンタジスタ川でナマズをやった後、4時過ぎから多摩川に移動しました。

狙いはフルーガーのグラスロッドとダイレクトリールの組み合わせでデカいトップウォーターのキャスト感とアクション感を試すこと、さらに、ついでにこのタックルでパンプカをして魚とのファイト感を試すことです。
よって、三枚75円のパンを買って行きました。

到着してすぐはまだ暗かったので、キャストとアクションを試しました。

店長ハンドメイドの大型ポッパーやペンシルだと、普通のリールと変わらない感覚でダイレクトリールでもカットビます。
じっくりウェイトを乗せてオーバースローする感覚がキモチイイです。

また、グラスロッドとウッドプラグのアクションは水に絡み付くようにネットリで、でかいバスのバイトがあるんじゃないかとヒヤヒヤしました。
もちろんありませんでしたが。

明るくなってきたのでパンプカを開始です。

***

いつものコルクだとダイレクトリールには軽すぎて飛ばないので、フックを外したペンシルにハリス4号の鯉針を付けました。

パンを撒いてみても、鯉にスイッチが入って集まってくるという感じではありません。
自分のテリトリーに流れてきたり、流れているのに遭遇したりするのをパクっと食う感じです。

よって、少し遠めにキャストして、じっくりと流し、パンのチャミングはやりませんでした。

すると、2~3流し目でヒットです。
デカイのか元気なのか、すげえ走られます。
グラスロッドが根元から曲がってダイレクトリールは完全に指ドラグが出っぱなしです、おもしれー。

が、かなりの引きで竿を立ててタメとか寄せが効きません。
20メートルくらい一方的に走られてノサレたところでラインブレイクです。

ハリスから切れてしまい、逃げた鯉の口にハリを残す結果になってしまいました。
反省です。
バーブは潰してあるので、自然に外れてくれることを願います。

その後は吸い込みに来るけど見切られたりでヒットまで至らず、7時に終了しました。

***

まずこのタックルですが、スーパーパルサーより柔らかい、というか、スローテーパーです。
ナマズにスーパーパルサーとシアーズを使ったときは、ルアーのウェイトの乗りが足りない感じがあって、リリースポイントが変な気がしました。
でも、このロッドとの組み合わせだったら、もしかしたら5/8オンスクラスのルアーを使ってみてもいいかもしれません。

さてパンプカ。
繰り返しますが、タックルの適正さを考えていないかったのは反省です。

鯉の場合、リールはダイレクトリールでも楽しめると思います。
が、ロッドはせめてロッドを立ててタメたり寄せたりできる程度のものがいいことがわかりました。

というわけで、これからの淡水近場トップウォーターゲームは、ナマズをやりつつ、徐々に鯉に移行していくことでしょう。

|

« あと何戦? | トップページ | ヨミガチ? »

釣り:タックル・小物」カテゴリの記事

釣り:淡水の餌釣り」カテゴリの記事

釣り:淡水ルアーフライ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/53184880

この記事へのトラックバック一覧です: ダイレクトカープ:

« あと何戦? | トップページ | ヨミガチ? »