« Eclipse | トップページ | デジタルライフブルーズ2011 Get Smart »

2011/12/13

First Catch of This Year

前回のリベンジのため、日曜日の6時くらいから3時間、多摩川でパンプカをしてきました。

タックルは8.3フィートシーバスロッドに3000番リール、PE1.5号にリーダー30ポンドです。

まずは前回同様、「ラ式」で開始です。
もちろん、正露丸は使わずに開始します。

天気は良く、水は澄んでいて流れも緩やかなんですが、手前に鯉がいません。
沖目でのモジリも非常に散発です。
パンを撒いてみますが、そのパンにさえ食ってきません。

とりあえず、地道にパンを撒きつつ、鯉を探していると、足元から1mくらいのところにいました。
そっとラ式を目の前に落とすと、興味を持ったみたいで近寄ってきて、スポンジに口を付けたのですが見切られてしまいました。
その後もやや沖目で投がしているときもモジリが立って唇で突かれましたがこれまた見切られました。

このラ式ですが、単体で食わせるのは難しそうです。
おそらく、パンを撒いて、それで鯉のスイッチが入ったところでパンに同調させるのが良い使い方かと思います。

ラ式は諦めて、いつものパンをつけるコルクリグに変えました。
太陽が昇りきって水面のモヤがほぼなくなったくらいに、沖目の、テトラの切れ目くらいを流していると、バイトがありました、が吸い込むにはいたりません。
しばらくすると、またバイトがあり、今度はコルクが持っていかれるくらいでしたが、パンがハリから抜けてしまいました。

またしばらくして、遠投気味から流してきて、ちょうどテトラの切れ目くらいでやっとヒットです。

ファーストランではキツメのドラグを出していきましたが、じっくりと竿で溜めて寄せてきました。
ネットがカンツリ用のだったので、1回入ったのにまた出てしまいましたが、なんとか2度目で成功です。

Imgp1160_640 Imgp1161_640

60センチでしたが、太いヤツでした。
やっと、今年初の鯉が釣れました。
ちなみに、今年のトップウォーター3魚種目です。

以上です、キャップ!

|

« Eclipse | トップページ | デジタルライフブルーズ2011 Get Smart »

釣り:淡水の餌釣り」カテゴリの記事

釣り:淡水ルアーフライ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/53457129

この記事へのトラックバック一覧です: First Catch of This Year:

« Eclipse | トップページ | デジタルライフブルーズ2011 Get Smart »