« Spring has come | トップページ | 早春合宿2012 - 初日 »

2012/03/14

デジタルライフブルーズ - Control your tooth

相変わらず、色々とスマホをイヂっては喜んでいるイヂルの大好きOpen6Eです。

以前のエントリで、「Winampという音楽プレイヤーをBluetoothレシーバーを通して再生しているときに、リモコン操作をすると、標準の音楽プレイヤーに操作を乗っ取られる」という話を書きました。

それ以降、寝ても覚めてもこのことばかりを気にしていたんですが、もちろんウソですが、とりあえずは標準プレイヤーで音楽を聴いていました。

で、時々思い出したように、上記現象の解決法を探して、ググったりAndroid Marketを徘徊したりしていました。
スマホの良いところって、ちょっと気になるとすぐに調べれるとこなんですよね。

とある日、Android Marketで見つけたのが「Media Button Router」というアプリです。
こいつは、Bluetooth(もしかしたら有線でも?)のリモコンボタン操作をAndroid OSが受けたら、その命令を指定したアプリ(俺の場合はWinamp)に送ってくれます。

予想するに、AndroidのOSレベルで、リモコンの停止とか再生のボタンが押されたら、標準プレイヤーを起動/動作させるように作られているのが上記現象の理由で、このアプリはOSが標準プレイヤーに命令を伝える前に命令をインターセプトして指定したアプリに伝える、というもののようです。

キタコレ。
これで俺のRequirementが満たされる。

早速インストールして使ってみました。
ちゃんとリモコン操作ができます、感心感心。

が、あくまでもフォアグラウンドで動作しているときだけです。

すなわち、音楽を聴きながら別のアプリを操作しているときとか、画面を消してポケットに入れているときなんかは操作を受け付けないんです。
つまり、例えば会社で音楽聞きながら仕事してて、誰かに話しかけられたとき、リモコンでちょっと一時停止にして話したりするには、一度消灯している画面を立ち上げて、それからWinampを呼び出してから一時停止にしないとならないんです。

惜しい、実に惜しい。
全体の操作シナリオの80%くらいは満たしているんですが、残り20%ってのがものすごく不便に感じる部分なんで、これでは使えません。

引き続き、調査の旅は続きます。

|

« Spring has come | トップページ | 早春合宿2012 - 初日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/54148393

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルライフブルーズ - Control your tooth:

« Spring has come | トップページ | 早春合宿2012 - 初日 »