« 収穫祭2012と夏先取り | トップページ | 1mのブリ »

2012/06/12

Runner's Knee

相変わらずフィットネスに勤しんでいます。

走りの方もジワジワと距離とスピードを増やしています。
今、わりと楽なペースで走って6分/kmを切るくらいのペースです。
スタミナ的には1時間は走れる感じです。
相変わらず、油断するとチクビカジリにやられていますが。

走る距離とかペースとかは、スマホのアプリを使って計測しています。

多摩川の河川敷とかの外を走るときには定番のRunKeeperというソフトで、これはGPSで移動を計測してくれて、距離とかペースとか時速とかを教えてくれるのです。
そしてそれを記録として残してくれます。

俺は1分ごとに距離とペースを通知してくれるようにしているんで、走るときに目安がわかって退屈しません。
まあ、通知は女性の声で英語なんですけどね。

で、室内のときはGPSが効かないのでWalk Workという歩数計アプリを使っています。
自分の歩幅を入れておくと、単純に距離が出るというものです。
これも通知してくれたらいいんですが。

***

で、ある日、多摩川を走る際に、ちょっとキツ目に走ってみることにしました。
1時間走って、どれくらい距離を伸ばせるかを試してみたのです。

大体5分/kmのペースでスタートして、快調に走っていました。
30分過ぎても全然OKで、そのまま後半にさしかかります。

ところが40分を過ぎたあたりから左膝に違和感を感じだしました。
それが45分くらいになると結構痛いのです。

元々、昔ラグビーをやっていたころに膝を痛めたことがあり、今でも雨が降る前にウズいたりすることがあるのですが、最近はきっちりフトモモの筋力をつけたりしているので大丈夫だろうと安心しきっていました。

50分くらいになって、結構な痛みになってきて、ペースも随分落ちたので、もうやめようかと思ったのですが、これがやめられない性格なんですよ。

結局1時間走りきってしまいました。

じっくりとストレッチしたりマッサージしたりしたのですが、それ以来、30分くらい走ると膝の痛みが出るようになってしまいました。

Webなんかで対処法を探してみたんですが、休養するしかないみたいです。

そんなわけで、これからしばらくはランは休みにして、バイクとかステップで心肺を維持することにしました。
自業自得の良い例です。

|

« 収穫祭2012と夏先取り | トップページ | 1mのブリ »

スポーツ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/54912306

この記事へのトラックバック一覧です: Runner's Knee:

« 収穫祭2012と夏先取り | トップページ | 1mのブリ »