« Island of Forest and Water | トップページ | ド不発 »

2012/09/10

シーズン終盤

ここ最近、週末ごとに雨で、なかなか釣りに行こうという決断ができませんでした。

が、先週末は天気も良さそうだということで出撃することにしました。
今の釣りモノですと、西湘で青物を狙うか、シーズン終盤にさしかかったナマズになります。

ファンタジスタS君が西湘に行くとのことだったので、同行しようかと思ったのですが、翌日に畑をやるつもりで、しかも暑くなりそうなんで早朝に片付けようと思ったため、結局ナマズに行くことにしました。

***

店長Qに連絡してみると出撃する、とのことです。
どこに行こうか、という話になったのですが、店長はファンタジスタ川の下流部か多摩川に行きたいようでした。

が、俺は前回店長と出撃したときに、ヒップウェーダーのソールが剥がれてしまったのです。
その修理をして以降初の釣行なので、その修理の結果を試してみたいため、長距離を歩く多摩川やチェストハイウェーダーが必要なファンタジスタ川下流よりも、定番コースに行きたいと思っていました。
その旨を説明し、3時半からいつもの落差工コースに入りました。

まずは今年不調の落差工ですが、最下流部の対岸ギリギリをほぼフリーで流しているとヒットしました。
落ち着いて対処してキャッチしたのは51センチのレギュラーサイズでした。

Imgp1578_h480

今日は調子いいのかと思い、しばらく落差工を攻めてみますが、これ以上のバイトがありません。

ちなみに落差工の上流をちょっと見てみたのですが、ルアーの引き波がケミカルな感じの泡になるほど、なんか水が良くありません。
この上で結構大規模な工事をやっているのですが、それが原因かもしれません。
そしてこのコースの今年の不調も、この工事が原因かもしれません。

その後、結構丁寧に釣り下ったいったのですが、二人ともノーバイト、ここ2回くらい店長がロクマルを上げている肝心の最後の支流合流点でもノーバイトでした。
もっとも、最後のポイントではほぼ明るくなってしまっていたからバイトがなかっただけかもしれませんが。

そんなわけで、2時間ほどやって1バイト1ヒット1キャッチという結果でした。

せっかく明るいのだから、と店長と落差工まで川沿いを歩いたり、時々川の中を歩いたりしたのですが、思ったより浅いです。
暗い中でやっているときは、もうちょっと深さがあるイメージだったのですが。
明るいときにポイントをチェックすることも大事ですね。

さてナマズも終盤。
今年はまだ1本も60アップが獲れていないので、もうちょっとがんばってみようと思います。

|

« Island of Forest and Water | トップページ | ド不発 »

釣り:タックル・小物」カテゴリの記事

釣り:ナマズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/55625220

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン終盤:

« Island of Forest and Water | トップページ | ド不発 »