« 懲りずにカテゴリ追加 | トップページ | Next Stage »

2012/10/15

マーケティングリサーチ

先週末、半年ぶりにライブをやりました。

ここ最近、いつも同じような顔ぶれでのライブイベントのような形でしかやっていません。
今回もそうなんですが、なんつーか、客の顔ぶれも大体同じ感じだったり、それぞれのバンドもやる曲が大体見えてきたり。

俺らは、主にシカゴブルーズの曲をアンプリファイドハープとピックアップを付けてアンプに通したピックギターという編成でやっています。
オリジナルも何曲かややっているのですが、それさえも基本的なフォーマットは12小節3コードだったりワンコードだったり。
歌詞も英語で書いてるし。

そんな感じなんで、そろそろ観る方も飽きてきたんのかな、という気がしてきました。
演る方は、まあ、楽しくやってるんですけど。
でも俺は他のバンドには飽きてきてるから、他もきっと一緒じゃないだろか。

で、以前から、フォーマットとしてのブルーズにこだわらず、あるいは英語にこだわらず、機会があれば今の編成で演りたい曲、歌いたい曲をやろう、と店長Qと話していました。

というわけで、今回は主にこれら歌いたい曲をメインでやろうということになりました。
あくまでも「主に」なんで、ブルーズはブルーズでやるんですけどね。

そんなわけで、7曲中5曲が新曲です。
トムウェイツだったり、サンハウスだったり、師匠の曲だったり、ブルーハーツ(!)だったり。

***

さて本番。

結果としては、賛否両論でした。
なんというか、いつもは俺らのブルーズに打ちのめされて(実はスベっているだけという説は信じない)凍りついているような会場の雰囲気が、なんというか、ワハハハと笑っていただいているわけです。
歓迎されているという感じが半分に、残りはオヤオヤなんか変だぞ、的なのが半分。

うーん、この感じ、どうかなあ。
ライブが終わってしまったら、ああ楽しかった、これも良かった良かった、とは思ってしまうんですが、時間が経ってくると、やっぱり思い描いていたものとは違うんだよなあ。

要は、今回の俺らは、タレントになった元AV嬢なワケですよ。
脱いでカランでたから人気が出たのが、急にセクシー女優とか言ってVシネでちょっとオッパイ出す程度であとは露出の多い服着るくらい。
AV嬢の頃の話はタブーでお願いします、的な。
....まあ、俺らは人気は無いっすけど。

例えばクラッシュは、パンクじゃない!とか言われながらも自分たちの音楽を進化させていったわけです。

でも、俺らはこれが進化じゃないもんなあ。
結局、俺らが満足できる受け入れ方でウケるのかどうか、マーケティングリサーチみたいなもんだったわけです。
なんか、客に金出してもらってカラオケを聞かせてしまったような気がほんの少しだけあるのです。

そういう意味では、ブルーズをやるってことと、ブルージーな曲をやるってことは、似ているようで大きく違う気がしました。
ヒトサマの前でやるんだったら、場は凍りついてもブルーズがやりたいなあ。

ただ、歌いたい曲を歌うってのも、それはそれで楽しいので、同じメンバーだけど別のバンドとしてやるとか、そういう企画のときにやるってのはまたやりたいなとは思います。

***

そういえば、今回、初めて相方を誘いました。
そしたら来てくれて、ビデオ撮影までやってくれました。

打ち上げにも来てくれて、昔お互い30代に渋谷の町でバカなことをやっていた頃と同じようなノリで大騒ぎしました。

今まで、何となく誘わなかったんですよ。
他意は無いんですが、誘ったら、結構無理して来てくれたり、裏方やってくれたりするのが目に見えるんで。
音楽について、褒められても意見されても頭にきそうだし(コラコラ)。

だから、相方も忙しいだろう、というキモチが少しと、上記のように「単なるお客さん」にはなってくれない嬉しさとか物足りなさとかがマゼコゼになって誘っていませんでした。

今後はたまには誘ってみようかと思いました。
チャンネエでも連れて来るならどうぞ、一人なら来ないでね、とかの条件付で。

Imgp1647_h240

|

« 懲りずにカテゴリ追加 | トップページ | Next Stage »

バンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/55898504

この記事へのトラックバック一覧です: マーケティングリサーチ:

« 懲りずにカテゴリ追加 | トップページ | Next Stage »