« あっさり | トップページ | 代替遠足 »

2012/10/22

大スベリ

ライブも終わり、ホークスの2012年も終わり、そろそろ秋の釣りをやろうと思いました。

この時期ですと、そろそろサイズも大きくなってきているアオリイカがあります。
あとは、東京湾の三浦半島には脂の乗ったサバやソウダやイナダが回遊してきます。
あとはメッキとか、シーバスとか、考えてみれば沢山ありますね。

そんなわけで、先週末は東京湾三浦半島に小型青物を狙って出撃することにしました。

***

大体毎年10月に入ったくらいから回遊しているという情報が聞こえてきます。
まあ、この中には大げさなデマまがいのものもあるんですけど。

今年も先々週くらいからポツポツと情報が入ってきて、先週前半くらいまで、かなり好調のようでした。
それで行く気マンマンだったんですが、週の後半くらいに天気が崩れてからパっとした情報が聞こえてこなくなりました。

かなり迷ったので、誰か同行者がいるなら行こう、という前向きにネガティブな方向性とし、近在の野郎どもにお誘いをかけておきました。

すると、珍しく相方が参戦する、とのことです。
普段は海釣りには誘っても来ないのですが、「早めに到着して酒盛り」という言葉に釣られたようです。

***

0時過ぎに自宅を出て、1時半くらいにポイントに到着しました。
おそらくタチウオを狙っているであろう餌釣り師はいますが、割と簡単に釣座を確保することができました。

それから少しウダウダと喋っていると、2時半を過ぎたくらいから、潮が動いてきたようです。
しかも、ボラが跳ねたり、もしかしたらシーバスかもしれない、フィッシュイーターらしき捕食音も聞こえました。

とりあえずルアータックルを準備して、バイブレーションをキャストしました。
いろんなパターンでキャストした後、底を取ってからのリフト&フォールに切り替えると、数投目でひったくるようなアタリがありました。

スウィープにアワセてみると、一瞬重みを感じたんですが、その後すぐに軽くなってしまいました。
結局乗りませんでした。
タチウオかな、という気がしていますが、いずれにしてもあまり大きくはなかったようです。

それからは2人で散々バイブを投げますが以降アタリがありません。
相方は、3連発で根ガカリをしてしまい、ココロが折れてしまったようです。
「ものすごく眠くなったから、少し眠るよ」と仮眠に入りました。

小さな子が、散々怒られたりしたら、ストレスでシャットダウンしてしまって眠くなるように、相方も根ガカリで折れたココロがシャットダウンしてしまったようです。

***

その後明るくなってきたので、遠投サビキを開始しました。
相方も起きてきてジグをキャストしました。

3時間、延々とがんばってみましたが、青物の回遊はありませんでした。
サビキ用のコマセもブロックが半分くらい残ってしまいました。

***

帰り支度を終えて、海を見てみると、500mくらい先でものすごい鳥山が立っていました。
今までにショアから見た中では最大の鳥山です。

近づいてくる気配があったのでしばらく待ってみましたが、結局射程距離からは遠く離れたまままでした。

***

これから1ヶ月半、できるだけ時間を作って、秋の釣りを楽しもうと思っています。

|

« あっさり | トップページ | 代替遠足 »

釣り:回遊魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/55949884

この記事へのトラックバック一覧です: 大スベリ:

« あっさり | トップページ | 代替遠足 »