« プチ合宿初冬2012 - 初日&2日目 | トップページ | 2012年は特に深く振り返らない »

2012/12/08

プチ合宿初冬2012 - 最終日

さて、初冬のプチ合宿の最終日です。

元々、この合宿は数週間前に行くつもりだったのでした。
そして、テーマとしては、メッキをマジメに狙うというものでした。

とりあえずこの日は平日で、単独釣行なので、しっかりとメッキを狙いに伊豆半島を南下することにしました。

***

[12/3 4:30-7:00]
メッキをマジメに狙うといいながらも、アオリの誘惑はあるわけなので、まずは朝マズメにエギをやることにしました。

予報からも相変わらずの北東爆風と大ウネリは予想できたので、ちょうど風裏にあたるポイントに入りました。
堤防には俺しかいません。

風裏とは言え、風が巻いて色んな方向から吹いてくるのでラインを出しすぎると釣りになりません。
よって、キャストして着水してラインを回収してまっすぐになった時点で、いつものようにフリーフォールにはせず、テンションフォールをしました。

そして2投目、最初のフォール中に違和感を感じたので、すかさずアワセてみると乗りました。
なかなか引いた気がしたのですが、足元まで寄せてライトで照らしてみるとガッチリフッキングしていて、かつあまり大きくありません。
ちょっと高さがある堤防ですが、慎重に抜き上げました。

Imgp1793_h480

キャッチしたのは400グラムでした。
今年の正月以来のアオリの釣果にテンションがあがりました。

もしかしたら、荒れた外海を避けた群れが入っているのかもしれないと、白目を剥いてキャストを続けましたが、結局この1杯だけでした。

途中、近くの港の様子を見に行って、やっぱりダメなのを確認して戻ってきたら、時々ナブラが沸いています。
あまり派手ではない、規模の小さな高速ナブラだったのでソウダなのかもしれません。

堤防目の前の30メートル程度の距離だったので、慌ててショアジギタックルを車に取りに行ってミノーを投げてみました。
が、良いタイミングでナブラに遭遇できず、わりとすぐにナブラは収まってしまいました。

***

[12/3 8:30-10:30]
エギを終了し、南下開始です。

今年の正月に楽しめた川に着いて、早速ミノーのトゥウィッチングです。
河口から釣り上がり、ある程度上がってから対岸を釣り下る予定です。

南の海もどこも爆風とウネリですが、川は風もなく水面も穏やかでポカポカと暖かいです。
これは期待できます。

水中にはイナっ子の群れが大量にいますが、肝心のメッキのチェイスはありません。
折り返してちょっとしたくらいに、かなり小さいメッキのチェイスが数回ありましたが、どれも群れではなく、単発のチェイスでしたので後が続きません。

もうそろそろ終了か、というころ、高速トゥウィッチをしてそろそろピックアップというころに、ものすごく小さい何かがミノーに突っ込んできました。
もしかしたら、単に飛び出してミノーに轢かれただけかもしれません。

Imgp1794_h480

奇跡的に口元にフッキングしたのは、全長3センチくらいのフグでした。
おそろしくアグレッシブなヤツです。

結局、ショボいチェイスのみでこの川は終了となりました。

***

それからさらに事前に調べていたいくつかのポイントに行ってみましたが、漁港は爆風で釣りができず、川はどこから手をつけていいのかわからないような状況なので、北上しながら寄れそうな場所をチェックする作戦にしました。

***

[12/3 11:00-11:30]
途中にあるサーフの駐車場で海を見ていると、サーフの端にある地磯でイイ感じのサラシが立っています。

Imgp1795_h480

波が来ると、この写真に写っている一面が炭酸シュワーって感じになるのです。
そして、地磯そのものも、波をかぶるわけではなく、簡単にアプローチできそうです。

脳内に「ヒラスズキキャッチ!」という文字が浮かびました。
ライジャケとかスパイクシューズは用意していないので、危険の無い範囲で狙ってみることにしました。

気分はムラコシセイカイという感じでサラシに向かってミノーをキャストし続けました。
が、良く見ると大荒れの影響か、かなり底が巻き上げられているようで、にごりがあり、かつミノーに毎回ゴミがついてきます。

結局ヒラスズキどころか、まともにルアーを泳がせることができなかったので、30分で終了としました。

***

[12/3 13:00-14:30]
そのまま北上を続け、結局たどり着いたのが朝イチにアオリをキャッチした港です。

相変わらずの風裏ですが、朝以上に風が巻いて釣りにくいです。
結局、1時間半ほど粘ってみましたが、気配さえも感じることなく、プチ合宿を終了しました。

***

というわけで、プチ合宿兼トライアスロンの結果です。

  • アラカブ:20センチ×1、15センチ×1
  • メッキ:チビのチェイスが数回
  • カマス:ラインを切られただけ
  • ヒラメ:何も起こらず。ルアーロスト1
  • アオリ:400グラム一杯
  • 青物:気配は感じたが、ヒットなどはせず
  • ヒラスズキ:ゴミに悩まされる

すなわち、アラカブ2匹にアオリが1杯、どれもサイズはこじんまり、という感じです。

とは言え、丸2日とちょっと、みっちと釣りをするのがかなり久しぶりなので、その意味では楽しかったです。
もうちょっとコンディションが良くて、できることをすべてやって、出せる技をすべて使ったのでしたら「やり切った」と言えるんですが、そこまでには至りません。

次はおそらく年末年始の恒例冬合宿です。
そこでギャフンと言わせてやります。

|

« プチ合宿初冬2012 - 初日&2日目 | トップページ | 2012年は特に深く振り返らない »

釣り:その他ソルトルアー」カテゴリの記事

釣り:イカ」カテゴリの記事

釣り:シーバス」カテゴリの記事

釣り:トライアスロン」カテゴリの記事

釣り:合宿」カテゴリの記事

釣り:回遊魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/56258724

この記事へのトラックバック一覧です: プチ合宿初冬2012 - 最終日:

« プチ合宿初冬2012 - 初日&2日目 | トップページ | 2012年は特に深く振り返らない »