« 初ナマ2013 | トップページ | Bluetooth急増中 »

2013/02/14

棚卸し

さて、前回の続きです。
23時過ぎにナマプレイを完敗で終え、それからスタジオに入ることにしました。

普段はライブが決まって、残り2週間くらいになってから慌てて持ち時間から曲を決めて数回スタジオに入るというプロセスばかりなんです。

が、今回は目的が2つありました。

1つは、たまにはライブが決まっていない状態で持ち曲を一通りやってみて、それを記録しておこう、というものです。
スタジオではリハーサル録音用のマイクが常備されているので、そのマイクからCD-Rに録音できるのです。
今後ライブなどで曲を決めたときに、この録音したものをベースに大まかな構成などを事前に確認できるようにしよう、というものです。

あとは、いつもギリギリでスタジオに入る際、その段階でハープ吹いたりギター触ったりするのが久しぶりだったりして、感覚を取り戻すのに時間がかかるので、一応、何も無いときにもたまに弾いておいてウォーミングアップをしておこう、という腹ヅモリもありました。

あ、あと、最近中古でギターアンプを買いました。
トランジスタの安物なんですが、自宅でテレキャスターを弾く分には気持ちよく使えているので、これをスタジオで使ってみようというものです。
ちなみに、通常、店長と2人でやるときは、かなり古いピックギター(アーチトップギター)にフローティングピックアップを付けてやっています。
要はフルアコと変わらないんですけど。
このピックギターをこのアンプで鳴らしてみて、どんな音が作れるのか、ってのも目的の1つでした。

というわけで、目的が2つありました、と言いつつ、実は3つ目的があったというロジックの破綻がここにあります。
いいのです、破壊からしか創造は生まれないのです。

***

スタジオは深夜1時から予約していたのですが、着いたらまだ0時ちょっと過ぎでした。
とりあえず、今の持ち曲をリストアップして、その中からこの日にやれそうなのを選びました。

結局2時間休憩ナシで13曲を2-3回ずつやり、とりあえず「アクティブな」曲を録音することができました。
もう、歌詞は忘れているフレーズは忘れているメロディも怪しいもんだ、ってのもありますが、どうにか「カタログ」としての役割は果たせそうなものでした。

これは帰宅してPCに吸い出してから曲ごとに分割し、各曲にコンプレッサー処理とノーマライズをして、あとはアラが目立たないようにちょっと大げさなくらいのリバーブをかけてとりあえず完了です。

こういう、自己満足のための録音って楽しいっすよね。
ちょっと欲が出てきて、リニアPCMレコーダーとか、4トラックのコンパクトなMTRとかが欲しくなってきました。

***

ギターアンプの方はどうだったかというと。

まず、クリーンとオーバードライブの切り替えがあるのですが、クリーンは良いです。
さらにそのクリーンモードでゲインをフルにするとなかなかの音になります。
が、もうちょっと歪みというかグリッサンドの音をもう少し拾って欲しいな、という感じです。
あと、録音したものを聞くと、もうちょっと音に太さが欲しいな、と。

アコギ丸出しの曲のときは十分なんですが、エルモア・ジェイムズな曲をやるときには物足りないんです。

一方、オーバードライブをオンにしたら、いきなり安っぽく下品な歪みになってしまうのです。
テレキャスター弾いてるときにはそんなに悪くないと思ったんですが。
歪ませ具合と音を丁寧にチェックしていって、ベストなポイント(妥協点かも)を探すのが必要です。

このアンプで、もうちょっと音作りをしてみます。
ギターとアンプの間にエフェクターかますってのは好きじゃない(というか、できない)んで、オーバードライブとかリバーブとかは使わずいけるとこまでいってみようと思います。

それでもイイ音が出ないなら、店長のハープ突っ込んでどんな音になるのか試してみます。

***

そんなわけで、ナマズにスタジオと、オトナの夜遊びの話でした。
なんつーか、色気が無い週末だなあ。

|

« 初ナマ2013 | トップページ | Bluetooth急増中 »

バンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77316/56753211

この記事へのトラックバック一覧です: 棚卸し:

« 初ナマ2013 | トップページ | Bluetooth急増中 »