カテゴリー「登山/トレッキング」の8件の投稿

2013/08/18

夏合宿2013 3日目(番外編)

夏合宿3日目8/9金曜は釣りはオフとして、朝から天城山(万二郎岳&万三郎岳)に登りました。

天城山は去年の夏合宿今年の春合宿に登っているので、今回は当初、トレラン(トレイルランニング)初挑戦をしようと思っていました。

が、連日の猛暑で、いくら1500m近い山とはいえ、8kmのコースを走ったりしたらとんでもないことになりそうです。
というわけなので、走るのではなく、なるべく速いペースで登ることにしました。

途中で30分くらいの休憩と30分の食事の合計1時間を含めて6時から11時までの5時間で戻ってきたのでコースタイム4時間半のところを実質4時間で終えることができました。

数日天気は良かったのですが、到着の日の豪雨のためか、結構赤土がすべるところが多かったです。
うかつにトレランをやらなくてよかったです。

今度、いい季節になったら、トレランを試してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/15

[春合宿2013] 5/5 番外編

春合宿の疲れからなのか、先週から体調を崩しています。

元々、合宿終盤にやたらと痰がからむようになってタバコがまずかったのですが、仕事が始まって数日の先週半ばから扁桃腺が腫れてしまいました。
熱は無いのですが、痰もつらいし何よりも扁桃腺がつらい。

そんなわけで、週末に病院に行って抗生物質と炎症止めと痰が切れる薬をもらってきました。
で、扁桃腺は大体よくなったのですが、またもや痰がぶりかえしてきました。

あまりにもつらいので、仕事を休んでいたのですが、ダラダラ、すなわちゆっくりしているにも関わらず、今度は鼻風邪がはじまり、挙句の果てに扁桃腺では出なかった熱が出始めました。

今はそんなところです。

***

さて、合宿ですが、釣りに関しては一通り書きました。
終わって10日近くが経つと、もう見るものイヤだった本流ロッドをまたもや振りたくなってきています。
要は、自分の行動については満足したけど、結果に関してはいまだに悔しいってことっす。

で、チラっとエントリにも書きましたが、5月5日に去年の夏に引き続き、天城山に行ってきました。
コースとしては、天城縦走路と言って、万二郎岳、万三郎岳を越えて、そのまま八丁池の方に行って河津に抜けるというものも魅力を感じました。
が、昨年は天気が悪く、景色とかコースそのものを楽しめずに、とにかく戻ってくることに全力を尽くした感があるので、今回はせっかく天気が良さそうなので、同じコース、すなわちシャクナゲコースという周回コースに再トライすることにしました。

6時半くらいに登山を開始し、まずは15分くらいで早速休憩し、バーナーで湯を沸かしてカップラーメンです。
つか、15分で朝食とるんだったら、駐車場で食っとけよ、てなもんですが、そこはそれ、山の中で食うのが重要なのです。

ゆっくりとした朝食の後は快調に登ります。
天気は最高で、万二郎岳までの半分くらいのところで(多分)相模湾がまで見渡せるポイントに到着しました。

Imgp1945_h480 Imgp1946_h480

さらに、山の稜線もくっきりと見えます。

Imgp1947_h480

これこれ、こういうのを望んでたんすよ。
去年の天城も屋久島もイマイチでしたし。
大山はまあまあでしたが、富士山は見れなかったし。

万二郎岳に到着し、少し休んでから万三郎岳を目指します。

Imgp1948_h480 Imgp1949_h480

そろそろ山頂というころに、見ごたえのあるブナの森です。
こういうのもいいなあ。

万三郎岳でも少しゆっくりとティータイムを過ごし、それからは後半の下りです。
ここの下りはガレ場に丸太の階段となかなか膝にキそうなところなんですが、最近の行いのせいか、ほとんどツラいこともなく、12時ちょっと前に戻ってくることができました。

結局、トータルで1時間半近くの休憩を取ったので、実質は4時間半のコースを4時間で回ったということになります。
これってやっぱり、ランニングとかアミノ酸とかのおかげっすかねえ。

***

そんなわけで、今年最初の登山/トレッキングでした。
今年はもうちょっと色んなところに行ったりしたいと思っています。

また、少しだけ考えているのが、トレラン(トレイルランニング)というもの。
まさに、このシャクナゲコース(7.8km)とかでやってみてもいいんじゃないかな、と思いまして。
色々とアイディアがふくらみます。

2013年の春合宿はこれですべて終了です。
ご清聴、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/27

2012年は特に深く振り返らない

12月頭のプチ合宿以来のエントリとなってしまいました。
忙しいのはそりゃあもう忙しいのですが、忙しさの合間を縫ってエントリをしようというチカラが沸いてきませんでした。

そんなわけで、年の瀬も押し詰まり、まもねく2012年が終わろうとしています。
俺は今年も年末年始は伊豆に滞在して、恒例の冬合宿をやらかします。

で、今年はどうだったかというと、ジム通いやランニング、登山などを始めるという、新しいことを色々と試みた年でした。
そういう意味では、我ながら、なかなかのアクティブさ。

一方、従来のライフワークだったものはどうだったでしょう。

釣りに関しては、回数が減ってしまいました。
去年の華だったナマズがとにかくイマイチだったのも下半期の停滞を招いた原因かもしれません。
渓流は、サイズこそイマイチでしたが、本流での釣果が出たり、そこそこの数が取れたりと良い年だったと思います。
青物は、釣果は微妙でしたが、楽しめる一年でした。
イカに関しては・・・ヤエンは行って無いし、結局かなりの貧果ですねえ。

バンドはライブを3回と、まあ、平均でしょう。
色々と新しい試みをしたり、原点回帰をしたりと、これからどう発展するのか楽しみです。

野菜栽培は、コンスタントです。
収穫に関しては、かなり着実に色んな野菜を食べれています。

まあ、ざっくりとしていますが、伊豆に到着した時点で俺の2012年度は終了します。
皆さん、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/05

代替遠足

10月から新年度が始まり、1ヶ月が経ったんですが、ますます忙しくなるばかりで平日にジムに行ける日も少なくなってきました。
とは言え、遊んでないとダメになってしまう俺ですから、なんとか楽しみを見つけようと画策しました。

そういや、ここ数年、遠足に行って無いな、と思ったわけです。
以前は春と秋に1日かけて伊豆に行き、釣り倒していたもんです。
もっとも、ロクに釣れたことは無いんで、「釣り(行為をし)倒す」ことはできても、「釣れ倒す」ことは無かったのですが。

ちょうど11月3日の祝日が前夜から当日夜中までフルに時間が取れそうだったので、久しぶりに遠足をやることにしました。
ところが、とりあえず思いつく人間に声をかけてみたのですが、誰も予定が合わないではないですか。
まったくもってチキンなヤツラです。
ボク、さびしいじゃないか。

でもメゲずに単独遠足をやるつもりでした。
エギやってアオリイカを数キロ捕獲し、青物の回遊ではワラサクラスをゴボウ抜きにし、さらにメッキがトップやミノーでウハウハ、と死角がありません。

そんな調子で準備を進めていったのですが、悪いことは重なるもんで、なんと土曜の夕方に予定が入ってしまいました。
結局遠足として伊豆に行くことができなくなったのです。

***

だからといって、家でゴロゴロしたり、午前中だけ近場で釣りをしたりってのもイヤなんで、代替案を練りました。
結論としては、山に行くことにしました。

朝6時くらいに家を出て、7時半から登り始めて、山頂でカップラーメン食って途中の休憩でコーヒー飲んで14時くらいに下山する、という計画にしました。

行き先は、丹沢の大山です。
ケーブルカーがあって、高尾山のように楽チンイメージの山ですが、ケーブルカーを使わないと高低差が900メートル以上と結構キツいようです。

そんなわけで、屋久島以来、約2ヶ月ぶりの登山です。

***

予定どおり7時半に登山を開始して、まずは女坂から阿夫利神社下社を目指します。
男坂と女坂なら女の方が楽だろうと思いましたが、なかなかどうして(常套句)キツい石段が続きます。

やっと阿夫利神社下社に着き、それから頂上を目指しました。

Imgp1661_h480

途中で富士見台という富士山が見えるスポットを通ったのですが、ピーカンの予報に反して薄曇のため、まったく富士山を見ることができません。

Imgp1662_h480

しかし屋久島といい、お盆に登った天城山といい、山でも天候に恵まれないサゲチンぶりです。

結局11時前に山頂に到着しました。
他の人よりは少し早い時間のスタートかと思ったのですが、結構人がいます。
まさに高尾山みたいな雰囲気です。

Imgp1664_h480

早速バーナーでお湯を沸かし、ラーメンを食いました。
これこれ、これがやりたかった。

その後、休憩していると、鹿が現れました。
人間を恐れることなく、近寄ってきます。
これって、頂上のお店の人が餌付けをしているんでしょうが、こういうのって、なんかイヤだなあ。

Imgp1679_h480_3

それからは別のコースを取って、1時間ほどで見晴台というところに着きました。

Imgp1684_h480

ここも人が沢山ですが、運よくテーブルに座れたので、今度はコーヒータイムです。
が、思ったより濃く淹れることができなかったのでそれほど美味くはなかったです。
が、これこれ、これがやりたかった、と頷くのは忘れませんでした。

Imgp1685_h480

そこからは阿夫利神社下社まで下り、今度は男坂で戻ることにしました。
この男坂、かなり急な段差が延々と続くというシロモノで、膝に不安をかかえる俺は躊躇しましたが、痛みとかが出ることなく、クリアすることができました。

***

そんなわけで、久しぶりの山だったんでした。
今回の大山は手を使うような場所もないとは言え、とにかく石段や階段状の石などが多く、かつ高低差はかなりあるのでそこそこ下半身には堪える山でした。

もう秋も深まってきたので今年の山はおしまいかな、と思っていたのですが、もう何回か行きたいなと思い始めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/04

懲りずにカテゴリ追加

久しぶりにこのブログのカテゴリを追加しました。
たーさん最近お見限りね、ってくらいエントリが少ないんですが、まあ、自分のための検索性向上のために。

追加したのは

登山/トレッキング

です。
まあ、最近の俺の傾向からすれば、ランニングとかジムとか登山とかしか無いもんで。

このカテゴリのエントリも、今後増やせていければ嬉しいなと思っています。

***

エントリこそ少ないですが、最近は図書館行って山関係のものを大量に借りたり、登山しながらコーヒー飲んだりラーメン食ったりしたいなと考えてバーナー(もちろん安物)買ったり、スポーツショップの登山コーナーとか好日山荘のような店に行ったりと、オカクライマー、オカトレッカーとしての毎日を過ごしているわけです。

さすがに、雪山行ったり、岩を登ったりとかの精子もとい生死にかかわる登山はやろうとは思いませんが、なんか行きたいところは増える一方です。

そういや相方がちょっと山にはうるさい男だったんで、どっかに連れてってもらおうかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/31

Island of Forest and Water

史上最大規模の台風がすぐ近くにいる中、屋久島に行ってきました。

4泊5日で、
初日:移動
2日目:縄文杉トレッキング
3日目:釣り&シュノーケリング
4日目:白谷雲水峡&太鼓岩トレッキング
5日目:移動
の予定でした。

が、結局、予定どおりに運んだのは2日目の縄文杉トレッキングでした。

3日目は台風の中、130kmの島を一周しました。
西部林道では、ごく普通にヤクシカやヤクサルを見ることができました。

4日目は風雨は収まっていましたが、渓谷が増水で川を渉ることができないために入山規制が敷かれていて中止となりました。
結局走り回って奇跡的に晴れていて波のおだやかなところに出たので、急遽シュノーケリングをしましたが、濁りとゴミで全く何も見えず、ボディサーフィンをして過ごしました。
その後に地元の人が普通に入りに来る温泉に行き、ゆっくりしました。

釣具は、7フィート本流ロッド+2506リール+5ポンドナイロンに、5センチミノーやトップウォーターなどのいわゆるメッキタックルのみを持ち込みました。
が、使う機会がありませんでした。

屋久島の食い物はトビウオと首折れサバという刺身で食うサバが名産なんですが、漁に出れなかったらしくサバは食うことができませんでした。
トビウオはカラアゲやツケアゲ(サツマアゲ)や塩焼きで食いましたが、絶品でした。

酒はもちろん、屋久島の焼酎、三岳です。
ちなみに三岳ってのは、九州最高峰の宮之浦岳と、永田岳、黒味岳のことを言います。

まだまだ沢山書きたいことがあります。
戻ってきて数日経った今も、まだ屋久島の中毒から抜けることができません。
いわゆるヤク中です。

でも、これくらいにします。
屋久島には、また行きます。
必ず行きます。

あとは写真で。

Imgp1432_h480
鹿児島南埠頭の高速船乗り場から見える桜島。

Imgp1433_h480
宮之浦川。
河口にそこそこ近いというのに、エメラルドグリーンの水色。

Imgp1468_h480
縄文杉コースの2大スターの1つ、ウィルソン株。

Imgp1473_h480
夫婦杉。

Imgp1495_h480 
縄文杉。
人が多すぎて、言われるほどスピリチュアルなものは感じませんが、それでも森の中は沢山のオーラがあります。

Imgp1503_h480
ホントにトロッコ道を走っていたトロッコ。

Imgp1520_h480
千尋の滝。

Imgp1523_h480
大川(おおこ)の滝。

Imgp1525_h480 
普通にヤクサル。

Imgp1527_h480
普通にヤクシカ。

Imgp1535_h480 
台風のため、海はどこもサラシ満開。

Imgp1572_h480
世界遺産かどうかは問題ではない。
でも、これで屋久島が守られるなら文句は無い。

Dsc_0084_h480
毎晩、三岳の一合か二合。

Imgp1573_h480 Imgp1575_h480
帰りの鹿児島では、ラーメンとチンチン電車。

Imgp1560_h480 Imgp1562_h480
森と水の島です。
くどいですが、また戻ってきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/08/20

夏合宿2012 番外編

さて、夏合宿の番外編として、釣り以外のアクティビティについて書いておきます。

***

まずは、以前のエントリで書いていたように、天城山のトレッキングをやりました。

伊豆は南北の背骨のような形で山があるのですが、その最高峰は万三郎岳と言って、1405メートルの山です。
「天城山」という山は存在しないわけです。

今回行ったのは、シャクナゲコースと言って、天城高原ゴルフ場から次峰の万二郎岳(1299m)から万三郎岳を経て、涸沢分岐点から天城高原ゴルフ場に戻るという周回コースです。

コースは7.4kmで、コースタイムは4時間半とのことだったので、結構楽なんだろうと思っていました。

ところで、不安定な大気のせいで、連日雨が降ったようです。
この日も麓は良い天気だったのですが、登山中は結構降られました。
雨具を出すほどではないにせよそこそこ濡れましたし、風も強かったです。

しかもこのコース、ガレ場に岩場に丸太の階段が主で、しかもアップダウンが続くというなかなかタフなコースです。
それが雨によって地面は濡れたりぬかるんだりしています。

まあ、渓流で高巻が続くようなもんで、かつコースが示してあるので、いつもの渓流と同じと言えば同じなんですが、同行者達は渓流をやったり普段登山をやったりしているわけではなかったので、かなり苦労しつつ、ビビっていました。

結局、万三郎岳に着いた時点で予定より1時間くらい押していたのですが、結局、トータルで6時間半かかってしまいました。

今回から、トレッキングポール(ストック)を使ってみました。
持ち手がT字型の1本で使うステッキではなく、2本セットのヤツです。

このストックを使うことで随分行動が楽でした。
下りでも膝に負担がかかりませんし。

つか、ストック無いと、結構ツラかったのかもしれません。

とはいえ、いかにも「登山」という雰囲気と、スリルと心地よい疲れで十分楽しむことができました。

Imgp1420_h480

写真は万三郎岳の三角点です。

***

そして、去年から始めたシュノーケリングです。

今年もガッチリとやりたかったのですが、やはり悪天候と気温があがらなかったので、なかなか機会がなく、結局1回だけ潜ることができただけでした。

去年、水面から底に向かって潜水したときに、やたらと顔(まぶたの上の骨)が痛くなっていたのですが、経験者に話を聞くと、これはマスクを強く装着しすぎとのことでした。
鼻から息を出すとマスクのフチからもれる程度のユルさで良いとのことで、今回はかなり緩めにしてみたら見事にこの痛みは再現しませんでした。

また、去年に比べて、潜水がスムーズにいくようになり、底べったりで随分長い距離を進むことができるようになりました。
これは一説によると、脂肪が減ったことで浮力が落ちたから、とのことです。

去年は潜水がイマイチうまくいかなかったので、フィンの威力を感じることができず、コンパクトフィンだから良くないのかと思っていたのですが、しっかりと水中に入ってキックをするとものすごく推進力がありました。

ちょっとやり足りなかったので、屋久島に行く際にもシュノーケリングのセットを持っていくことにしました。

***

合宿中、毎日釣りをして夜は酒飲んで寝るんで、なんとなく運動不足な気がするので、今回は1回だけランニングをやってみました。

今回走ったコースは、ジムのトレッドミル(ランニングマシン)や多摩川河川敷のコースと比べてアップダウンがあります。
というか、上って、上って、また上るというコースです。
これがキツい。
ほんとに心臓破りでした。

でも、懸念の膝の痛みは起きませんでした。
下りメインだったら出てしまったかもしれません。

結局、ヒーヒー言いながらも30分で4.5kmくらいのペース(時速9km)で走ることができました。

それ以降、ジムや多摩川で走っても膝の痛みが出なくなりました。
治ってきたのかもしれません。

***

と、それぞれが釣りの合間に行ったものなので、ちょっとずつですが、色んなことを試せた合宿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/18

山ボーイ

ここ2週間くらい、釣りに行けてません。

で、何をしてるかって言うと、ちょっと登山にお熱なんです。
というのも、夏の終わりくらいに屋久島に行くことにしました。

屋久島、縄文杉、うーん、ベタ。
時間の都合上、釣りとかシュノーケリングは難しいそうなのが痛いんですが、せっかくなんで楽しんでこようと思っています。

で、その準備として色々と装備を揃えています。
トレッキングシューズにザックにと色々と金がかかりますね。
さらに、ちょっとした小物とかも必要。

で、先週末、こうなってくると山に登りたくなりました。
どこに行こうかと調べていて、丹沢塔の岳とか大山あたりをターゲットにしていたのですが、なぜかモロモロの事情で高尾山に。

数年前、会社のイベントみたいなので行ったことがあり、そのときは6号路だったので、そこそこ楽しめました。
今回はさらにその外側の稲荷山コースを行ってみたかったのですが、これまたモロモロの事情で結局往路が6号路で復路が4号路から1号路というコースにしました。

朝7時前くらいから登り始めて、ゆっくりのペースで8時半くらいに山頂に。
その後、山頂付近でダラダラとして、9時過ぎから下山をして10時半過ぎに戻ってきました。

とろろ蕎麦とアユの塩焼きにビールという至福のランチを取って、暑くなる昼過ぎには帰宅というお手軽さでした。

これはこれでなかなかいいもんです。

屋久島の前に、もう一回どっかに行きたいと思っています。
夏合宿の伊豆のときに天城山にでも行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)